Is Baptism Necessary?
洗礼は必要でしょうか?

15 October, 2017

Is baptism necessary?
バプテスマは必要ですか?

It is necessary for salvation and is it necessary to live a good Christian life?
バプテスマは救いのために必要であり、また、良いクリスチャン生活を送ることは必要ですか?

Is it necessary for Imee to be baptised today?
アイミーは今日バプテスマを受ける必要がありますか?

She is, after all, as she has testified, already a believer.
彼女は、結局のところ、先ほど彼女が証言したように、すでに信者でした。

She has already made the confession that we looked at a couple of weeks ago in Romans 10, that
彼女はすでに数週間前にローマ10章を読んで告白しました。ローマ10章には次のように書かれています。

If you confess with your mouth that Jesus is Lord and believe in her heart that God has raised Him from the dead, you will be saved.
Romans 10:9

自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。
ローマの信徒への手紙10:9

Imee is already saved.
アイミーはもうすでに救われています。

So why the baptism?
では、なぜバプテスマを受けるのでしょうか?

Let’s have a quick quiz to see if we can find the right reason.
みなさんが、その答えを見つけることができるかどうか、ここで、ちょっとクイズ形式で聞いて見たいと思います。

Imee is being baptised today:
アイミーは今日、洗礼を受けます。

  1. Purely for show. She wants everyone to think she’s really spiritual.
    ただ見せるだけのもので、みんなに信仰深いと思われたいから。
  2. Because she bought a new bikini and wants to model it.
    新しいビキニを買ったので、それを着て見せたいから。
  3. Because I get a real thrill out of shoving people under the water and holding them there.
    私、アンドリューが人を水につけることに快感を味わえるから。
  4. Because it’s commanded in the Bible and is an important part of the salvation ‘package’.
    洗礼は聖書の中で命じられており、救いに伴う大切なことであるから。

The answer is ‘4’
答えはもちろん4です。

Is water baptism necessary?
水の洗礼は必要でしょうか?

For salvation, no.
救われるためだとすれば、必要ではありません。

The thief on the cross confessed his sins, turned to Christ and was accepted by Him, yet the thief was never baptised – he never had the chance!
十字架上に貼り付けられた泥棒は自分の罪を告白し、キリストに向かい、キリストによって受け入れられましたが、その泥棒は決してバプテスマを受けることはありませんでした。彼は洗礼を受けるチャンスがなかったのです。

Yet scripture makes a very close connection between baptism and salvation.
それでも聖句はバプテスマと救いとを非常に密接に結びつけています。

On the day of Pentecost, Peter said to the crowd,
ペンテコステの日に、ペテロは群衆に言いました、

Repent and be baptized, every one of you, in the name of Jesus Christ for the forgiveness of your sins. And you will receive the gift of the Holy Spirit.
Acts 2:38

すると、ペテロが答えた、「悔い改めなさい。そして、あなたがたひとりびとりが罪のゆるしを得るために、イエス・キリストの名によって、バプテスマを受けなさい。そうすれば、あなたがたは聖霊の賜物を受けるであろう。
使徒言行録2:38

In Acts 10:47 we see a similar connection between baptism and spiritual renewal, only in the reverse order. Peter says,
使徒行伝10章47節では、バプテスマと「霊的に再び生まれる」ということの関係性を、バプテスマありきという逆の順序でしか見ていません。ペテロはこう言いました。

Surely no one can stand in the way of their being baptized with water. They have received the Holy Spirit just as we have.
Acts 10:47

この人たちがわたしたちと同じように聖霊を受けたからには、彼らに水でバプテスマを授けるのを、だれがこばみ得ようか。
徒言行録10:47

What’s really important here – what’s right at the heart of baptism – is explained by Peter in his first letter (1 Peter 3:21):
ここで本当に重要なこと、バプテスマの中心にあることは、ペテロが最初の手紙で説明しています(第一ペテロへの手紙3:21)。

This water symbolizes baptism that now saves you also—not the removal of dirt from the body but the pledge of a clear conscience toward God. It saves you by the resurrection of Jesus Christ.
1 Peter 3:21

この水はバブテスマを象徴するものであって、今やあなたがたをも救うのである。それは、イエス・キリストの復活によるのであって、からだの汚れを除くことではなく、明らかな良心を神に願い求めることである。
トロの手紙一3:21

The water baptism itself is not the real baptism.
水の洗礼自体は本当の洗礼ではありません。

The water is only a symbol of the real baptism.
水は真のバプテスマを表す、単なるシンボルにすぎません。

The real baptism is the initial redemptive work of the Holy Spirit in the heart of the believer.
本当の洗礼は信じる者の心のうちにおこる聖霊の贖いのはたらきです。

This is the baptism that is necessary for salvation. That’s why Jesus said in John 3 that you can’t enter the kingdom of heaven unless you are born again of water and the Spirit.
これは救いのために必要なバプテスマです。だから、イエスは、あなたが水と御霊から再び生まれない限り、あなたが天の国に入ることができないと、ヨハネによる福音書のの3章で言っています。

That’s why John the baptist said,
洗礼者ヨハネが次のように言ったのには理由があります。

I baptize you with water for repentance. But after me comes one who is more powerful than I, whose sandals I am not worthy to carry. He will baptize you with the Holy Spirit and fire.
Matthew 3:11

わたしは悔改めのために、水でおまえたちにバプテスマを授けている。しかし、わたしのあとから来る人はわたしよりも力のあるかたで、わたしはそのくつをぬがせてあげる値うちもない。このかたは、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。
マタイによる福音書3:11

John’s baptism was a baptism of repentance.
ヨハネの洗礼は悔い改めの洗礼でした。

Jesus’ baptism is a baptism of the Holy Spirit.
イエスのバプテスマは聖霊の洗礼です。

This is what was foretold long ago by the prophet Ezekiel (11:19) when God said through him,
これは、預言者エゼキエル(11:19)によって、ずっと前に予告されたことです。 神はエゼキエルを介して次のように言いました、

I will give them an undivided heart and put a new spirit in them; I will remove from them their heart of stone and give them a heart of flesh.
Ezekiel 11:19

そしてわたしは彼らに一つの心を与え、彼らのうちに新しい霊を授け、彼らの肉から石の心を取り去って、肉の心を与える。
エゼキエル書11:19

This is a big deal.
これは大きな問題です。

Ezekiel actually prophesied this twice, Jeremiah once, and the writer of Hebrews repeated it again just in case it was missed the first few times.
エゼキエルは実際にこのことを2度、エレミヤは一度、預言しています。ヘブライ人の作家は、最初の数回の予言が見逃された場合に備えて、再びその予言を繰り返し書きました。

Baptism is all about new life in the Spirit.
洗礼、バプテスマは聖霊にある新しい命のことです。

It’s about life that has been made new:
それは新しいものにされた命ということです:

a transformed mind, a changed heart, a renewed spirit, by God’s Spirit who enters our heart when we receive His Son as Lord.
新しく変えられた思い、 変えられた心、新しくされた霊、私たちの心に入ってくるそれらの神の御霊によって、神の御子を私たちの主として受け入れるということです。

The water of baptism is an outward symbol of this inward work of the Holy Spirit.
水の洗礼は聖霊の内なるはたらきを外に示すことです。

I love the way Paul put it in his letter to Titus (3:3-7):
私はパウロがタイタスへの手紙の中でそのことをうまく書いていると思います。(3:3-7

At one time we too were foolish, disobedient, deceived and enslaved by all kinds of passions and pleasures. We lived in malice and envy, being hated and hating one another. But when the kindness and love of God our Savior appeared, he saved us, not because of righteous things we had done, but because of his mercy. He saved us through the washing of rebirth and renewal by the Holy Spirit, whom he poured out on us generously through Jesus Christ our Savior, so that, having been justified by his grace, we might become heirs having the hope of eternal life.
Titus 3:3-7

わたしたちも以前には、無分別で、不従順な、迷っていた者であって、さまざまの情欲と快楽との奴隷になり、悪意とねたみとで日を過ごし、人に憎まれ、互に憎み合っていた。 ところが、わたしたちの救主なる神の慈悲と博愛とが現れたとき、 わたしたちの行った義のわざによってではなく、ただ神のあわれみによって、再生の洗いを受け、聖霊により新たにされて、わたしたちは救われたのである。 この聖霊は、わたしたちの救主イエス・キリストをとおして、わたしたちの上に豊かに注がれた。 これは、わたしたちが、キリストの恵みによって義とされ、永遠のいのちを望むことによって、御国をつぐ者となるためである。
テトスへの手紙3:3-7

This is the gospel! This is what water baptism symbolises.
これは福音です!これは水の洗礼が象徴するものです。

So, water baptism itself is not necessary for salvation but what it symbolises (Spirit baptism) is necessary for salvation.
水の洗礼自体は救いに必要ではありませんが、水の洗礼が象徴している「霊的な洗礼」が救いに必要です。

Imee has been born again and has been renewed by the Holy Spirit, and the baptism she will undergo today symbolises that wonderful work.
アイミーは再び生まれ変わり、聖霊によって新しくされました。今日、彼女が受ける洗礼は素晴らしいことの始まりを象徴しています。

She will be baptised into Christ. In so doing, she will also be baptised, in a secondary sense, into the body of Christ, our church here in Minoh.
アイミーはキリストにおいて洗礼を受けるでしょう。そうすることで、彼女は二次的な意味で、キリストの体である箕面のこの教会においてバプテスマを受けることになります。

In witnessing this baptism, we, her brothers and sisters in the Christian family here, pledge to take care of her, to support her, encourage her, teach her, correct her, pray for and with her, and to make her joy complete.
このバプテスマを目の当たりにして、クリスチャンの家族である、ここにいる兄弟姉妹は、アイミーに対し愛情を持って関心を持ち、彼女を助け、彼女を奨励し、彼女に教授し、正し、彼女と共に祈り、彼女の喜びを成就させることを約束します。

The Bible says that when one sinner turns to God, all of heaven celebrates.
聖書は、ある罪人が神に向かうと、天のすべてが祝うと言います。

Imee, heaven is rejoicing now over you.
アイミー、今、あなたの上で天は喜んでいます。

Let us all join the party.
みなさん、この祝いに参加してください。

Let’s pray for Imee now and enjoy her baptism.
アイミーのために今祈って、バプテスマを楽しんでください。

Pray.