Ready, Set, Go!

10 December, 2017

Today’s Advent reading was from Isaiah 40:1-11. This passage of scripture is often read during Advent because it captures so well the essence of the Advent message and teaches us how to prepare our hearts to receive the great Christmas miracle.
今日のアドベントの朗読箇所は、イザヤ書40:1-11です。この聖書の箇所はよくアドベントに読まれます。アドベントのメッセージの本質をよく捉え、素晴らしいクリスマスの奇跡を心に受け入れる準備をどのようにすればいいかを教えてくれるからです。

The first 2 verses are an introduction and they bring words of comfort. This is an important introduction for a people, then and now, who are weary from the sin, and the foolishness and the pressures of this world. If you are feeling, or have ever felt insecure about yourself, weary from your toil, unsure about your future, doubtful about your faith, or afraid about anything in your life, don’t worry. Be comforted. There’s really good news coming.
最初の2節は、序文で、慰めの言葉をもたらします。これは当時の人たちにとっても今の人たちにとっても大切な序文です。罪、この世の愚かさやプレッシャーに疲れたと感じたり、自分自身のことが不安に感じたり、労苦に疲れきったり、将来が不確かであったり、信仰に疑いを感じたり、いろんなことが心配になってきたりしても、大丈夫です。慰められてください。今から本当に良い知らせをお話します。

  1. Get ready
    準備をする

Verses 3-5 encourage us to get ready for this good news. Don’t miss it because you weren’t prepared in your heart to hear it! We’re told to
3-5節はこの良い知らせの準備をするよう私たちに促しています。心の準備ができていなかったからといって聞き逃さないでください。こう言われています:

Prepare for God’s arrival! Make the road straight and smooth, a highway fit for our God. Fill in the valleys, level off the hills, smooth out the ruts, clear out the rocks. Then God’s bright glory will shine and everyone will see it. Yes. Just as God has said.”
Isiah 40:3-5

呼ばわる者の声がする、「荒野に主の道を備え、さばくに、われわれの神のために、大路をまっすぐにせよ。もろもろの谷は高くせられ、もろもろの山と丘とは低くせられ、高底のある地は平らになり、険しい所は平地となる。こうして主の栄光があらわれ、人は皆ともにこれを見る。これは主の口が語られたのである」。
イザヤ書40:3-5

We can apply this figurative language to our lives without too much trouble. Maybe we can paraphrase it like this:
この象徴的な言葉をさほど問題なく人生に当てはめることができます。このように言い換えてみてはどうでしょう:

I’m going to stop being distracted by all the other things going on at this time of year and focus on God. I want to give Him my undivided attention. I’m going to work to fill in any lack of knowledge I have about God. With God’s help, I’m going to forgive those that I’m secretly holding a grudge against, and I’m going to stop giving in to sin, and I’m going to stop making excuses for any lack of devotion to God in my life. In short, I’m going to repent. Because humbly and sincerely repenting is the only way to get our hearts ready for God.
毎年この時期になるとしなくてはいけないことに気を紛らわされることなく、神に焦点を当てよう。神に全神経を集中させたいのです。神についてまだ欠けている知識を増やしていきたい。神の助けをかりて、秘かに恨みを抱いている人を赦そう。そして、罪に屈することはやめて、神への献身が足りない言い訳をするのはやめよう。とにかく、悔い改めよう。へりくだって心から悔い改めることが、私たちの心を神のために準備する唯一の方法だから。

Isaiah’s words here are not only personal though. They are also communal. Most of the actions here are actually God’s work, not ours. There is a sense here that with the coming of Christ, nothing will be hidden. Everything will be exposed. This Christ will be for all people and will have effect in all circumstances. Through Him, all people will be equal before God. The humble will be exalted and the proud will be humbled. With the coming of Christ comes a great change in the way we see ourselves, our world, and our God. Get ready for this change of heart that God will bring.
ここのイザヤの言葉は個人にだけ語りかけているのではありません。共有の言葉でもあるのです。ここで行われていることのほとんどが実際は神のはたらきであって、私たちのはたらきではありません。キリストがやってくることで、何も隠されていないことが分かります。すべてのことがさらされます。このキリストはすべての人のため、すべての状況に影響を与えます。キリストを通して、すべての人は神の前に平等になります。へりくだった者は高くされ、高ぶった者は低くされます。キリストがやってくることで、私たち自身、私たちの世界、私たちの神の見方が大きく変わっていきます。神がもたらすこの心の変化の準備をしてください。

There is an urgency and an importance to this. Remember the parable of the ten bridesmaids? While five of them were waiting for the bridegroom, the oil in their lamps ran out and they had to go and get some more. The other five had brought enough to last the whole night. The bridegroom returned while the five were still away, and they were not allowed in to the wedding feast. What had those bridesmaids done to deserve such rejection? They didn’t seem to be the filthy scum that Daryl was speaking about last week. Their only error was simply not being ready.
これには緊急性と重要さがあります。花婿を出迎える10人の娘たちのたとえ話を覚えていますか?そのうちの5人は花婿を待っている間、ともしびの油がなくなってきて、買いに行かなければなりませんでした。あとの5人はその夜の分の油を用意していました。5人が買いに行っている間に花婿が帰ってきて、婚礼の祝宴に入れてもらえませんでした。そのように拒否されるほどこの娘たちは何をしたのでしょう?先週、Darylさんが話していた汚いくずのようではありませんが。彼女たちの唯一の過ちはただ準備ができていなかったということだけでした。

This Advent, get ready for Jesus and for the changes He will bring to your world.
今年のアドベントは、イエスの準備、そしてイエスがあなたにもたらす変化の準備をしてください。

  1. Don’t be deceived
    だまされてはいけません

All people are like grass, and all their glory is like the flowers of the field. The grass withers and the flowers fall, because the breath of the Lord blows on them. Surely the people are grass.
Isiah 40:6,7

人はみな草だ。その麗しさは、すべて野の花のようだ。主の息がその上に吹けば、草は枯れ、花はしぼむ。たしかに人は草だ。
イザヤ書40:6,7

As we ready our hearts for the Christmas miracle and for the changes that Jesus brings if we open our hearts to Him, don’t be fooled by the promises of the world. Don’t be deceived by the glory of man, because the glory of man is a lie. Look at these people:
クリスマスの奇跡とイエスがもたらす変化を心を開いて受け入れる準備をするにあたって、この世の約束にだまされないでください。人の栄光にだまされないでください。人の栄光は偽りだからです。この人たちを見てください:

Bob Dylan, Andre Agassi, Mike Tyson, Steven Tyler, John Cleese, Michael Jackson, Billy Connolly, Jimmy Barnes, Joe Louis, Mark Hunter, Colin Scotts, John Lennon, Eric Idle, Jake LaMotta, Brian Wilson, Rubin Carter, Steve Jobs, George Harrison.
ボブ・ディラン、アンドレ・アガシ、マイク・タイソン、スティーブン・タイラー、ジョン・クリーズ、マイケル・ジャクソン、ビリー・コナリー、ジミー・バーンズ、ジョー・ルイス、マーク・ハンター、コリン・スコッツ、ジョン・レノン、エリック・アイドル、ジェイク・ラモタ、ブライアン・ウィルソン、ルビン・カーター、スティーブ・ジョブズ、ジョージ・ハリソン

These people are or were glorious in the world. They achieved great things. Many have legendary status. They are ‘gods’ in their field. But I’ve read every one of their biographies and I will tell you that away from the spotlight, their lives read like a tragedy. I wouldn’t want to trade places with any of them. Every one of them had awful, sin-plagued and deeply troubled lives. The glory of man is like a flower of the field which withers and falls. Don’t be deceived by it.
この人たちはこの世で輝かしい人たちであり、輝かしい人たちでした。彼らは素晴らしいことを成し遂げました。中には伝説的とも言える地位を得た人がたくさんいます。彼らはそれぞれの分野で“‘神”なのです。しかし、この人たちみんなの伝記を私は読みましたが、スポットライトから離れると、彼らの人生は悲劇のようなものです。このうちの誰とも立場を変えたいとは思いません。みんな、ひどい、罪に苦しめられ、深く悩まされた人生を送っています。人の栄光は、野の花のようなもので、枯れて、しぼみます。だからだまされないようにしてください。

Keep your eyes on the glory of God: the wonder of creation; the birth, death and resurrection of Christ; the presence of the Holy Spirit; the Word of God; and the hope of eternal life to come.
神の栄光に目を向けましょう:創造の素晴らしさ、キリストの誕生と死と復活、聖霊のご臨在、神の御言葉、永遠の命の希望

If you want to see a lasting glory, read the biographies of Eric Liddell, Peter Marshall, William Mackenzie, Billy Graham, Jim Cymbala, Jonathan Edwards, Daryl Shwenke and others.
いつまでも続く栄光を見たければ、この人たちの伝記を読んでみてください:エリック・リドル、ピーター・マーシャル、ウィリアム・マッケンジー、ビリー・グラム、ジム・シンバラ、ジョナサン・エドワード、ダリル・シュウエンキなど。

Look at the lives of the prophets Samuel, Isaiah, and Daniel. Their glory never faded because their glory was in God and in God alone. Isaiah assures us that the glory of man wilts like a flower but the glory of our God endures forever.
預言者の人生を見てください:サムエル、イザヤ、ダニエル。彼らの栄光は神のうちにあり、神のうちだけにあるので、決して消えませんでした。イザヤは人の栄光は花のように枯れるが、神の栄光は永遠に立つと私たちに約束しています。

As we ready our hearts for the Christmas miracle and for the changes that Jesus brings, don’t look to the glory of the world, look to the glory of God who endures forever.
私たちの心をクリスマスの奇跡とイエスがもたらす変化に備えるにあたって、この世の栄光を見るのではなく、永遠に続く神の栄光を見てください。

  1. Share the good news
    良い知らせをわかちあう

Sharing the good news of the gospel of Jesus Christ can be scary to many people. It doesn’t need to be. Listen to what Isaiah writes:
イエス・キリストの福音の良い知らせをわかちあうことは、勇気の要ることだと思う人がたくさんいることでしょう。そうではないのです。イザヤの言葉を聞いてください:

You who bring good news to Zion, go up on a high mountain. You who bring good news to Jerusalem, lift up your voice with a shout, lift it up, do not be afraid; say to the towns of Judah, “Here is your God!” See, the Sovereign Lord comes with power, and he rules with a mighty arm. See, his reward is with him, and his recompense accompanies him.
Isiah 40:9,10

よきおとずれをシオンに伝える者よ、高い山にのぼれ。 よきおとずれをエルサレムに伝える者よ、強く声をあげよ、声をあげて恐れるな。 ユダのもろもろの町に言え、「あなたがたの神を見よ」と。 見よ、主なる神は大能をもってこられ、その腕は世を治める。 見よ、その報いは主と共にあり、そのはたらきの報いは、そのみ前にある。
イザヤ書40:9,10

The good news is… good news. It’s nothing to be afraid of or ashamed of. It’s to be proclaimed and shared. Be gentle, respectful, bold and loving in doing this. If people don’t want to hear it, move on. If they listen, don’t share just Biblical history, but share your history, too. Share your biography with people. Tell people what God has done at Christmastime, and share with people what God has done in your life at this time, too.
良い知らせは、、、良い知らせなのです。恐れることも恥ずかしいと思うこともありません。宣べ伝えられ、わかちあうべきものです。優しく、敬意を表し、大胆に、愛情深く語りましょう。聞きたくないというのであれば、次に進みましょう。聞いてくれる人がいれば、聖書の歴史をわかちあうだけでなく、あなたの経験もわかちあいましょう。あなたの伝記を人とわかちあいましょう。クリスマスに神が何をなさったかを語り、あなたの人生に神が何をなさったかもわかちあいましょう。

Isaiah gives us some of his own tips on this. Share the good news of the Christmas miracle, he says, in word, share it in song, share it in deed. In a world that insists on saying ‘happy holidays’ instead of ‘merry Christmas’, let people know that you will be celebrating Christmas and, if it’s timely, share with them why.
イザヤはこれに関して私たちに助言をしてくれています。クリスマスの奇跡の良い知らせを言葉でわかちあい、歌でわかちあい、行いでわかちあいなさいと言っています。‘メリー・クリスマス’ではなく、‘ハッピー・ホリデー’と言わさせるような世界で、あなたがクリスマスを祝っていることを人々に知ってもらいましょう。そして機会があれば、なぜクリスマスを祝うのかもわかちあいましょう。

Isaiah finished this section of his writing with more words of comfort. This whole section is bracketed by words of comfort.
イザヤはこの箇所をさらに慰め言葉をもって終わらせています。ここの箇所全体が慰めの言葉でまとめられています。

He tends his flock like a shepherd: He gathers the lambs in his arms and carries them close to his heart; he gently leads those that have young.
Isiah 40:11

主は牧者のようにその群れを養い、そのかいなに小羊をいだき、そのふところに入れて携えゆき、乳を飲ませているものをやさしく導かれる。
イザヤ書40:11

As you get your heart ready for the Christmas miracle and for the blessed changes that Jesus brings, hold on to this image. It reveals the truth of God’s tender love for you. He tends your life, He gathers you, He carries you close to His heart, and He gently leads you. You can trust in His unfailing love.
(わたしはあなたのいつくしみに信頼し)
No more fear or sorrow or shame or confusion or doubt. This is a glory that the world cannot fake, and that God loves to provide.
クリスマスの奇跡とイエスがもたらす恵みの変化にあなたの心を準備するにあたり、このイメージをしっかりと描いてみてください。あなたへの神の慈愛が真実であることを示しています。神はあなたの人生を養ってくださいます。あなたをいだき、そのふところに入れて携えてゆき、やさしく導かれます。もう恐れることも、悲しむことも、恥じることも、混乱することも、疑うこともありません。これがこの世には偽造できない栄光、神がぜひとも与えたいと願って’おられる栄光なのです。

Pray.