Thank God for Pentecostペンテコステを神に感謝します!

June 9th, 2019

Minoh International Church
Pastor Joseph Ricohermoso
Text: Acts 2:1~47
使徒の働き2章1~47

Introduction

Have you visited our website recently? If you check the heading, “About Us” and follow the link on, “What We Believe,” you’ll see this statement under the heading, “Our Belief” (the 6th item): “We believe that in order to live the holy and fruitful lives that God intends for us, we need to be baptized in water and be filled with the power of the Holy Spirit. The Holy Spirit endows us with all spiritual fruits, and gifts according to His will.”
最近、私たちのホームページをチェックしたことがありますか?見出しの「私たちについて」から「私たちの信念」のリンクにクリックすると、このように書かれて今う。第6項目「神様が私たちに送ってほしい聖なる成果のあり人生を送るには、水の洗礼と精霊の力に満たさなければなりません。精霊はその意志によって、私たちに全ての精霊的成果を与えてくれます」

We believe that the Holy Spirit is the Spirit of power. He is the One who makes us fruitful and enables us to function according to His will. The coming of the Holy Spirit on the Day of Pentecost is pivotal not only to Christian history but to the very existence of the church in the world.
精霊は力の精霊であることを信じます。精霊の意志によって、私たちは成果を持ち、有意義な人生を送れます。ペンテコステの日に精霊が降臨してくれたことはクリスチャンの歴史には大事な出来事でしたが、教会の存在そのものにも大事なことです。

Do you know that today is Pentecost Sunday? In Italy it was customary to scatter rose petals from the ceiling of the churches to recall the miracle of the fiery tongues; hence in Sicily and elsewhere in Italy Whitsunday is called Pasqua rosatum. The Italian name Pasqua rossa comes from the red colors of the vestments used on Whitsunday.
今日はペンテコステであることを知っていますか。イタリアでは、この日に教会の天井からバラの花びらをばらまく習慣がありました。それは「燃える炎の舌」を思い出すためでした。だから、シチリア島とイタリアの様々なところで精霊降臨日を「パスクア・ロサタム」と呼ばれています。イタリア語では「パスクア・ロサ」は精霊降臨日に聖職が着る赤い服から来ています。

In France it was customary to blow trumpets during Divine service, to recall the sound of the mighty wind which accompanied the descent of the Holy Spirit. (SOURCE: Wikipedia)
フランスでは、礼拝式のときトランペットを吹く習慣がありました。これは精霊が降臨した時の「天からの激しい風の音」を思い出すためでした。

But, what really is Pentecost? [Three things]
でも、実際にペンテコステはどんなことですか。

  1. Pentecost is an EVENT
    ペンテコステは出来事です
  1. In Hebrew history,
    ヘブライ歴史では、

Pentecost is historically and symbolically related to the Jewish harvest festival of Shavuot, which commemorates God giving the Ten Commandments at Mount Sinai fifty days after the Exodus.
ペンテコステは歴史的にも象徴的にもユダヤ人の収穫祭である「シャブオット」に関連しています。それは、神様が出エジプトの50日後にシナイ山で十戒をくれたことを記念する収穫祭です。

  1. In Church history,
    教会の歴史では、

Among Christians, Pentecost commemorates the descent of the Holy Spirit upon the Apostles and other followers of Jesus after His resurrection (coming back to life). For this reason, Pentecost is sometimes described as the “Birthday of the Church”. Also, the Pentecostal movement of Christianity derives its name from this biblical event. The feast is also called Whit Sunday, Whitsun, or Whit.
特にクリスチャンの間、ペンテコステはイエス様の復活後、その弟子たちに降臨した精霊を記念する行事です。この理由によって、ペンテコステは「教会の誕生日」とされています。さらに。ペンテコステ運動もこの聖書の出来事に由来しています。この祝祭は「ホイットサンデー、ホイットサンまたはホイット」とも呼ばれています。

  1. Pentecost is an EXPERIENCE
    ペンテコステは経験です。

What an awesome day it must have been on that first Shavuot (Pentecost) after Jesus’ death, resurrection and ascension to glory! Just imagine the scene . . .
その最初のペンテコステはなんと素晴らしい日であったことを想像して見てください。

  1. For the 120 believers – Acts 1:5
    120人の信者にとって約束の聖霊が下る。

When the Day of Pentecost had fully come, they were all with one accord in one place. And suddenly there came a sound from heaven, as of a rushing mighty wind, and it filled the whole house where they were sitting. Then there appeared to them divided tongues, as of fire, and one sat upon each of them. And they were all filled with the Holy Spirit and began to speak with other tongues, as the Spirit gave them utterance.
Acts 2:1-4

さて、イエスの死と復活から、七週間が過ぎました。五旬節(ユダヤ教の祭りの一つ)の日のことです。信者たちが一堂に集まっていると、 突然、天からものすごい音がしました。まるで、激しい風が吹きつけるような音です。それが、家全体にごうごうと響き渡ったのです。 そして、めらめら燃える炎の舌のようなものが現れ、みなの頭上にとどまりました。 するとどうでしょう。その場にいた人たちは、みな聖霊に満たされ、知りもしない外国語で話し始めたではありませんか。聖霊が、それだけの力を与えてくださったのです。
使徒の働き 2:1-4 JLB

  1. Fulfillment
    実現でした

It was the fulfillment of Jesus’ promise to them in Acts 1:5.
それはイエス様が約束してくれたことの実現でした。

He said to them, “For John truly baptized with water, but you shall be baptized with the Holy Spirit not many days from now.”
Acts 1:5

バプテスマのヨハネは水でバプテスマ(洗礼)を授けましたが、もうすぐ、あなたがたは聖霊によるバプテスマを受けるからです。
使徒の働き 1:5 JLB

  1. Empowerment
    力を与えられた

They were supernaturally filled and empowered by the Holy Spirit.
彼らは神業のように精霊に満たされ、力を与えられた。

  1. For the unknown number of unbelievers – Acts 2:5-13
    数の知らない信者でない人たちにとって

The response of the unbelievers was varied. There was …
それぞれの反応がありました。

  1. Confusion (v.6)
    混乱
  2. Amazement & being marveled (v.7)
    驚きと驚異
  3. Perplexity (v. 12)
    困惑
  4. Mockery (v.13) – “They are full of new wine.”
    冷笑的反応

In short, they couldn’t understand what’s going on. It was a miracle, of course.
簡単に言うと、彼らはその出来事を理解できなかった。もちろん、その出来事は奇跡でした。

  1. For the 3,000 converts – Acts 2:14-41
    3000人の改宗者にとって

Their experience was different. They had the …
彼らの経験は変わっていた。彼らは….

  1. Opportunity to listen to Peter’s preaching (v.14~39). They heard the gospel for the first time and the wonderful fulfillment of old Testament prophecies.
    ペトロの説教を聞く機会があって、彼らは初めて福音を知り、旧聖書の予言が実現したことを知りました。
  2. Cut to the heart (v.37 NKJV)/ “pierced their hearts” (NLT)
    その心から強く打たれた
  3. Gladly received the word (repented & believed) – v.41
    喜んで福音を取り入れた
  4. Baptized (v.41)
    洗礼を受けた
  5. New life
    新しい命をもらった
  1. Pentecost is an EXAMPLE
    ペンテコステは実例です

When Jesus lived in Israel over 2000 years ago, it is estimated that there were upwards of 100,000 Israeli Jews who believed in Him. However, today in the Holy Land there are only about 8,000 Israeli Jews who believe in Yeshua out of the 5.5 million Jewish people! (SOURCE: Messianic Bible online newsletter)
2000年前、イエス様がイスラエルに住んでいた時に、彼を信じた人は10万人以上いたと推測されている。しかし、今、イスラエルの550万人のユダヤ人のうち、イエス様を信じるものは8千人しかいないです。

The Day of Pentecost ushered in a new era for the followers of Jesus. We also learn from them how to become a true…
イエス様の弟子にとって、ペンテコステは新しい時代へ導いてくれた出来事でした。その出来事から私たちも様々なことを学べます。

  1. Christian community – vv.42, 46
    クリスチャンのコミュニティー
  2. Christian character – v.43
    クリスチャンの性格
  3. Christian conduct – vv.44~45
    クリスチャンの振る舞い
  4. Christian communication – v.47
    クリスチャンのコミュニケーション

Conclusion/Application:
結論

  • Pentecost is an EVENT to be remembered.
    ペンテコステ記憶に刻むべき出来事です。

Let’s not forget it, but remember it and be encouraged. The church that our Lord Jesus Christ established has its roots in Jerusalem and is a historical fact.
ペンテコステを忘れてはいけません。ペンテコステを思い出して、励まされましょう。イエス様が設立してくれた「教会」はエルサレムにルーツを持ち、歴史的事実です。

  • Pentecost is an EXPERIENCE (an encounter) with God the Holy Spirit.
    ペンテコステは神である精霊との出会いです。

God gave us the Holy Spirit to abide with us forever (1 John 3:24; 4:13). Therefore, be filled by the Holy Spirit. Don’t live life by yourself and according to the dictates of your flesh.
神様が永遠のために精霊を与えてくれたのです。だから、精霊に満たされ。肉体に導いた人生ではなく、精霊に導いた人生を送りましょう。

  • Pentecost is an EXAMPLE of life transformed by the Spirit of God lived out daily before God, in the world and among the community of the redeemed
    ペンテコステは実例です。神様の前で、神様を信じる人と共に、精霊によって変えられた人生を送る実例です。

Living out the Christian life is not through self-effort and discipline alone. We need the Holy Spirit to fill us, guide us and empower us.
自分の努力と訓練でクリスチャンの人生を送ることができません。必要なものは精霊に満ちた、精霊に導いた、精霊に与えられた力です。

Thank God for Pentecost!
ペンテコステを神に感謝します!