Wise Men
東方の博士

16 December, 2018

Tonight we’ve been singing some wonderful songs about Christmas. We’ve been singing about:
今夜は素晴らしいクリスマスソングをたくさん歌っていますね。これらの歌は:

  • Bethlehem
    ベツレヘム
  • shepherds
    羊飼い
  • angels
    天使
  • God
  • sheep
  • a star
  • wise men
    賢者
  • light
  • hope
    希望
  • truth
    真実
  • a baby
    赤ちゃん

we’ve been singing and talking about a lot of things tonight. So my big question is…what is Christmas really all about?
について歌っています。 そして今夜は、歌に出てくる、それらのことについてお話ししていきましょう。さて、はじめに、質問から始めたいと思います。その質問とは、「クリスマスとはいったい何なのでしょうか?」ということです。

Now, many of you will know that I love quizzes, so let me put this question into a quiz for you.
Christmas is about:
さて、みなさんはもう、私がクイズが好きなことをご存知だと思うので、クイズ形式で質問を続けたいと思います。
クリスマスとは、次のどれのことでしょうか。

  1. sheep
  2. presents
    プレゼント
  3. Santa Claus
    サンタクロース
  4. beautifully decorated trees
    きれいに飾られた木
  5. all of the above
    上の4つすべて
  6. none of the above
    上の4つどれでもない

The answer is of course, ‘b’ – the presents! Christmas is all about the presents!
答えはもちろん、「b」 – プレゼントです!クリスマスとはプレゼントを意味します!プレゼントが全てです。

Tonight, as we come to celebrate the birth of Jesus Christ, I would like to look at the presents that the wise men brought to the baby Jesus because they tell us some remarkable things about this child.
今夜、私たちはイエス・キリストの誕生をお祝いします。賢者である博士たちが赤ん坊のイエスに捧げた贈り物を、一緒に見ていきましょう。

The first present the wise men gave to Jesus was gold. And I have some gold with me right here. Now, this is not real gold – they’re actually chocolate coins covered in gold foil.
賢者である博士たちがイエスにあげた最初の贈り物は黄金、金でした。そして、私は今ここに金を持ってきました。でも、これは本当の金ではありません。金箔で覆われたチョコレートのコインです。
(博士達が最初に捧げたプレゼントは黄金でした。)

The second present the wise men gave was incense. And I have some incense with me right here. I picked it up at my local 100 yen shop.
博士たちの二番目の贈り物は乳香というお香でした。そして、私は今ここに本物のお香を持っています。これは近くの100円ショップで買いました。
(2番目のプレゼントは香でした。)

The third present the wise men gave was myrrh. And I have some myrrh with me right here. Actually this is not real myrrh, it’s coconut butter from LUSH which I was going to give to Remi for Christmas but decided to use here as a prop instead but let’s pretend that it’s myrrh which is, among other things, an embalming ointment (a cream). Who gives embalming ointment as a birthday present to a child?
博士たちの三番目の贈り物は没薬(もつやく)という薬でした。そして私は今ここに没薬を持っています。没薬とは、死んだ体を腐敗させないために使う薬です。実際にはこれは本当の没薬ではありません、これは私がクリスマスにレミにあげようと思っていたLUSHのココナッツバターですが、ここでは小道具として使うことにして、没薬のふりをしましょう。しかし、一体誰が赤ちゃんに誕生日プレゼントとして没薬のような体の防腐剤をあげるでしょうか?
(3番目のプレゼントは没薬でした。)

In fact, why would the wise men give any of these gifts – gold, incense and myrrh – to the infant Jesus? The reason is that they symbolised some very important things about this child.
なぜ博士たちは、黄金、乳香、没薬のような贈り物を赤ちゃんのイエスにあげたのでしょうか?その理由は、それらの贈り物が、赤子、イエスについて非常に重要なことを象徴しているからです。

  1. Gold – this child was a king.
    黄金は、「この子は王です。」ということを表しています。
  2. Incense – this child was God.
    乳香は、 「この子は神様です。」ということを表しています。
  3. Myrrh – this child would die.
    没薬は、「この子は死にます。」ということを表しています。

Now how would you feel if you had a young child and you were having a birthday party for him/her and people brought presents like gold-plated toy cars for your little prince and sweet-smelling bath salts for your little angel – and someone brought embalming ointment because your child was going to die? I don’t know if they’d be a friend for long!
考えてみてください。例えば、あなたに幼い子供がいて、子供の誕生日パーティーをしたとします。あなたの大切な子供のために金メッキされたおもちゃの車のようなプレゼントをくれる人や、良い甘い香りのするバスソルトをプレゼントしてくれる人がいるとします。しかし、あなたの子供が死ぬと思っているので没薬という体の防腐剤をプレゼントするような人がいるでしょうか?そんな人と友人になれるとは思いませんね。

The first two gifts, while amazing, I can understand – gold because Jesus was the great high king who was prophesied about centuries earlier; incense because Jesus was God in human form. But why would anyone, let alone a wise man, give a gift of embalming ointment to a child?
最初の2つの贈り物については、少し驚きましたが、わかるような気がします。数世紀前に預言されたように、イエスは偉大で位の高い王になるからです。お香を捧げたのは、イエスが人間の形をしている神であったためです。しかし、なぜ、賢明な博士たちはもちろんのこと、一体誰が子供に没薬のような贈り物をあげるのでしょうか?

To understand why the wise men would give myrrh – an embalming ointment – to the baby Jesus we need to go way back about 4,000 years to the writings of Moses when he explained the process of atonement of sins before God:
博士のように賢い人たちがなぜ乳児に没薬をあげたのかを理解するために、約4,000年遡って、モーセが神への罪の贖いについて書いたことを読んでみましょう。

For the life of a creature [for use in the temple usually a lamb or a pigeon] is in the blood, and I have given it to you to make atonement for yourselves on the altar; it is the blood that makes atonement for one’s life.
Leviticus 17:11

血はいのちそのものであり、罪を償い、たましいを救う代償として祭壇に振りかけるものだからだ。
レビ記 17:11

2,000 years later, the writer of Hebrews in the Bible explains this mystery in slightly simpler terms:
モーゼが書いたレビ記から2000年後、聖書の中の「ヘブル人への手紙」の執筆者は、この謎を簡単な言葉で説明してくれています。

As Moses’ teachings tell us, blood was used to cleanse almost everything, because if no blood is shed, no sins can be forgiven.
Hebrews 9:22

古い契約のもとで、すべてのものは、血をふりかけることによってきよめられたと言えます。血を流すことなしに、罪の赦しはないのです。
へブル人への手紙 9:22

This is why John the Baptist, when he first saw Jesus at the Jordan river, said the everyone:
バプテスマのヨハネは、ヨルダンの川でイエスを初めて見たときに、みんなに次のように言いました。

Here he is! The lamb of God who takes away the sin of the world!
John 1:29

ごらんなさい。この方こそ、世の人々の罪を取り除く神の小羊です。
ヨハネの福音書 1:29

This explains why the wise men worshiped the boy Jesus with gold, incense and myrrh:
そういうわけで、博士達が幼いイエスを拝んで黄金、香と没薬を捧げました。

  1. because he was a king
    イエスが王だったからです。
  2. because he was God
    イエスが神様だったからです。
  3. because He was to die a death that would bring the forgiveness of sins to all people and salvation to the world.
    イエスが全ての人に罪の赦しを与え、世を救う死を担うことになっていたからです。

His atoning death is explained later in the the book of Hebrews:
神の贖いの死については、ヘブル人の書の後半で説明されています。

Christ was sacrificed once to take away the sins of many people; and he will appear a second time, not to bear sin, but to bring salvation to those who are waiting for him.
Hebrews 9:28

キリストも、多くの人の罪のためにご自身をささげて、一度だけ死なれました。そして、もう一度おいでになりますが、今度は罪を取り除くためではありません。その時は、彼を待ち望んでいるすべての人の救いを完成させるために来られるのです。
へブル人への手紙 9:28

This is very, very profound teaching. We are all guilty of sin. We’ve all lied. We’ve all been selfish. We’ve all hurt others by the things we have said and done. And we’ve all offended a holy God by our unholy speech and our unholy living. No-one is righteous. By our sin, we are all separated from God.
これは非常に深い教えです。私たちは皆、罪を犯しています。私たちは皆、嘘をついたことがあります。私たちは皆、自分勝手です。私たちは、私たちが言ったり、やったりしたことで、ことで他の人たちを傷つけてきました。そして、私たちは皆、自分たちが不愉快な言論と不純な人生を送ることによって神聖な神に対を怒らせてきました。誰も正しくありません。誰一人として正しい人はいません。私たちの持つ罪によって、私たちは皆、神から離れていってしまいます。

But because of His great love for us, Jesus left heaven and came to earth for us. He paid the price for our sin by His death on the cross: the righteous dying for the unrighteous. This is the greatest act of love the world has ever known.
しかし、神様の私たちに対する偉大な愛ゆえに、イエス様は、天国を離れ、私たちのためにこの世に来ました。イエスは十字架の上での死によって私たちの罪のために代償を払いました:不義の者のために死ぬ正義者。これはこの世の今までで最高の愛の行為です。

This is fabulous news! We can have our sins forgiven and receive eternal life when we believe in Jesus and make Him Lord of our lives! It’s wonderful! But there’s just one thing: how do we know it’s true? I mean, it sounds good: forgiveness of sins, the love of God, eternal life. I’d like to believe it’s true. But how can we really know for sure that it’s true?
これはすばらしい知らせです!私たちがイエスを信じ、私たちの人生の主を神とする時、私たちの罪は赦され、永遠の命を得ることができます!素晴らしいことです!しかし、ただ一つ問題があります。それが本当であることを、どうやって知ることができるでしょうか?つまり、罪の赦し、神の愛、永遠の命が本当だということを、どうやって知ることができるでしょうか?私はそれが本当だと信じたいと思います。しかし、それが本当であることをどうやって確かメルことができるでしょうか?

Maybe it’s all just what one of my good friends likes to say – there’s a lot of this going around:
私の良き友人の一人が次のようなことを言っています。

[Trump video]

How can we know that this wonderful Christmas message is true, and is not just fake news?
この素晴らしいクリスマスメッセージが本当であること、どうやったら、クリスマスメッセージが偽りの話、フェイクニュースではないことがわかるでしょうか?

We know this is true because after Jesus died, Jesus resurrected from the dead. He was seen by His disciples – they spoke with Him and touched Him and ate with Him after His resurrection, as did 500 other people over a period of 40 days.
私たちはこの話が本当であることがわかります。なぜなら、イエスが死んだ後、イエスは死から復活したからです。弟子たちにはイエスが見えました。40日の間、500人の他の人々も弟子たちと同様に、イエスと話をし、イエスに触れ、復活の後にイエスと食事をしました。
(イエスは死から復活しました。)

And when He went to heaven, He sent His Holy Spirit to be here with us. This is the Spirit of Jesus that to this day, still changes hearts, still heals the sick, still forgives and frees people from sin, still mends broken lives, still gives hope to the hopeless and joy to the sad, and still works miracles. The Holy Spirit of Jesus is alive and working today!
そして、イエスが天に行かれたとき、彼は私たちと共にここに入れるように聖霊を送ってくれました。その聖霊は今日(こんにち)まで、まだ心を変え、病気を癒し、罪を赦し、人々を罪から解放し、壊れた人生を修復し、悲しい出来事に希望と喜びをもたらし、依然として奇跡を働かせる御霊です。イエスの聖霊は生きていて、今日(こんにち)も働いています!

It says in the Bible that,
ローマ書では次のように書かれています。

If you declare with your mouth, “Jesus is Lord,” and believe in your heart that God raised him from the dead, you will be saved. For it is with your heart that you believe and are justified, and it is with your mouth that you profess your faith and are saved.
Romans 10:9,10

なぜなら、もし自分の口で、「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、「神はイエス・キリストを死者の中から復活させてくださった」と信じるなら、あなたは救われるのです。人は、心で信じることによって、神の前に正しい者とされ、その信仰を口で告白することによって救われるのです。
ローマ人への手紙 10:9,10

Jesus lives! This is the gospel message. This is Christianity. This is what Christmas is all about.
イエスは生きている!これは福音のメッセージです。これがキリスト教です。これがクリスマスということです。

Christmas really is all about gifts. It’s about the greatest gift of all: God has given us His Son Jesus Christ. And the best gift that we can give back to God is ourselves. He has given us His life, so the only appropriate thing to do is give our lives to Him.
クリスマスとはギフト、贈り物のことです。クリスマスは偉大な贈り物全てのことを表しています。神は私たちに御子イエス・キリストを与えてくださったのです。私たちが神に与えることができる最高の贈り物は、自分自身です。私たち自身です。神は私たちに神の人生を与えてくださっているので、唯一、私たちにできることは、私たちの人生を神に捧げることなのです。

Let me finish by saying this: At Christmas, wise people still seek Jesus.
最後に次のようにまとめて終わりたいと思います。クリスマスに、賢者と呼ばれる賢い人たちはまだイエスを捜し求めています。

Let’s be wise tonight because we know that a relationship with God is the best thing we can possibly have in our lives.
私達の人生の中で得られる一番良いことが神との関係だと分かっているということで賢くなりましょう。

Let’s be wise tonight because no matter how good or bad our lives might be right now, we know that there is no situation that God can’t make better.
今の人生がどんなに良くても悪くても、神がどんな状況でも良い方向に変えてくださることを理解して、賢くなりましょう。

Let’s be wise tonight and humble ourselves, admitting that we are sinful, and need to repent of our sin.
へりくだって、私達が罪深いことを認め、罪を悔い改めて、賢くなりましょう。

Let’s be wise tonight and confess with our mouths that Jesus is Lord and believe in our hearts that God raised Him from the dead
私達の口でイエスを主と告白し、心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったことを信じて、賢くなりましょう。

Let’s be wise tonight and invite the Holy Spirit of God into our hearts to cleanse us and bring us new life.
神の聖霊は私達を清めて新しい命を与えてくれます。神の聖霊を私達の心に招いて賢くなりましょう。
(私達を清めて新しい命を与えてくださる神の聖霊を私達の心に招くということで賢くなりましょう。)

We’re going to take communion shortly. I’m going to invite everyone to examine their lives. I encourage you to silently confess your sins to God in prayer, and make a commitment to give your life to Jesus, to receive His Holy Spirit in your heart and to follow Him every day. If you’ve never done this before but this sounds good to you, please do this, and then come forward with the others to receive the elements of communion and start a new life with God.
私たちはまもなく聖餐式を始めます。みなさんに自分の人生を振り返ってもらいたいと思います。自分の罪を静かに神に告白し、イエスに自分の命、人生を委ね、聖霊を受け入れ、毎日イエスに従う約束をしてください。以前、一度もそのようなことをしたことがないが、あなたが自分にとって良いと思うなら、ぜひそうしてください。そして他の人たちと一緒に前に来て、聖餐式のものを受け取り、神と新しい人生を始めるようにしてください。

In communion, the bread is a symbol of the broken body of Jesus and the grape juice is a symbol of the cleansing blood of Jesus. Eating the bread and drinking the juice is an outward sign of an inward change. It’s an outward sign of a new life starting within. Receiving them in faith, you begin a relationship with God, and a life in Christ.
聖餐式では、パンはイエスのくだかれた体の象徴であり、ぶどう汁はイエスのきよめの血の象徴です。パンを食べ、ジュースを飲むことは心の中に起こる変化を表現するということです。それは心の内から始まる新しい人生を外に現わす印です。信仰を持って聖餐式を受ける事によって、あなたは神との関係を始めるのです。キリストと歩む人生が始まります。
(これらを信仰をもって受けて、神との関係、キリストにある人生が始まります。)

Pray.

The Apostles’ Creed

For I received from the Lord what I also passed on to you: The Lord Jesus, on the night he was betrayed, took bread, and when he had given thanks, he broke it and said, “This is my body, which is for you; do this in remembrance of me.” In the same way, after supper he took the cup, saying, “This cup is the new covenant in my blood; do this, whenever you drink it, in remembrance of me.” For whenever you eat this bread and drink this cup, you proclaim the Lord’s death until he comes.
1 Corinthians 11:23-26