Word In / Word Out
御言葉を内に / 御言葉を外に

30 July, 2017

Keeping Cool – Kids’ Message
涼しく過ごす

It’s hot! Everywhere you go now, it’s hot. Any time of the day or night, it’s hot. Everyone you talk to, the first thing they say is, “It’s hot!”.

So today we’re going to start by looking at the best way to keep cool in the summer heat. Which way do you think is the best way to keep cool on a hot day?

  1. Eating ice cream
  2. Sitting in front of an air conditioner
  3. Swimming in a pool
  4. Having a water fight with friends
  5. Hiding inside a refrigerator
  6. Moving to the south pole
  7. Standing under Minoh waterfall

In the Bible it tells us how to keep cool. Did you know that? But it’s not talking about how to keep cool on a hot day, it’s talking about how to keep cool when we feel hot with anger. The Bible teaches us things like this.

Fools give full vent to their rage, but the wise bring calm in the end.
Proverbs 29:11

愚かな者は怒りをことごとく表わし、知恵ある者は静かにこれをおさえる。
箴言29:11

A hot-tempered person stirs up conflict, but the one who is patient calms a quarrel.
Proverbs 15:18

憤りやすい者は争いをおこし、怒りをおそくする者は争いをとどめる。
箴言15:18

Most of the time, the Bible actually teaches us to not be cool. The Bible tells us how important it is to not let our love for God and others cool down.

God actually tells us to get hot. He says that our hearts need to be like a fire.
Now, to keep a fire going you have to put fresh logs on the fire. If you never put fresh logs on a fire, it will just die out. It doesn’t matter how big and roaring a fire is, if you don’t keep putting logs on it, it will die out. In the same way, it doesn’t matter how tiny a flame is, if you put logs on it it can grow into a huge fire.

So we need to keep putting logs on. What are some spiritual logs that we can put on the fire for God in our hearts?

  1. Read the Bible (and other good books). That’s how God talks to us.
  2. Pray. That’s how we talk to God.
  3. Go to church. That’s how we build up our faith together.
  4. Share God’s Word and kindness with others. That’s how we share God’s love.

Let’s be hot in our hearts for God, even in the summer when we want to cool our bodies down.

Pray.

Mini message #1 – Word In
御言葉を内に

In the kids’ message today we were looking at how important it is to have hearts of fire for God.
今日の日曜学校のメッセージでは、神様に対する情熱を心の中で抱くことが、どれだけ大切なのかをお話ししました。
In Tuesday’s church mail I was also talking about this.
火曜日にみなさんに送ったメールのメッセージの中で、私はこのことについて触れていますが、
We need to “build up” our faith and to “contend for” our faith.
私たちは、信仰を築いていかなければなりません。そして、信仰を築くために立ち向かっていかなければならないのです。
In the kids’ message we looked at four ‘logs’ that we can put on the fire of our faith:
日曜学校の子供達へのメッセージの中で、信仰を大きく燃やす、成長させる「火」にくべる「4つの薪」のことをお話ししました。
その四つの薪とは

  1. Read the Bible
    聖書を読む
  2. Pray.
    祈る
  3. Go to church/fellowship
    教会にいく・賛美する
  4. Share God’s Word and kindness with others.Br>神様の言葉を分かち合い、他の人に親切にする。

In this mini-message I want to look at just one of these ‘logs’ and that is this:
これから始める最初の短いお話の中では、まず4つの薪の一つである「聖書を読む」について考えたいと思います。
Reading the Bible. Delighting in the Word. 御言葉を喜びとする
聖書を読む時は、み言葉の中に喜びを感じてください。

  • Not just reading it.
    ただ単に読むだけでなく。
  • Not just memorising it.
    ただ単に覚えるだけでなく。
  • But delighting in it.
    み言葉の中に喜びを感じてください。

Having the Word of God fill us.
神の言葉を受けた時、私たちは満たされます。

The Word of God is the Sword of the Spirit and we are called to wield it.
神の言葉は聖なるつるぎです。そして私たちはそのつるぎを振りかざしなさいと命令されています。

There’s a calling on all of our lives to know the Word intimately, to delight in the Word and to allow it to lead us to the Living Word, Jesus, about whom the scriptures testify.
私たちには、神の言葉を近しく知り、生きた言葉としてイエスという証へと導かれ、神の言葉に喜びを見い出すという使命があります。
The Holy Spirit speaks through the Word to fill our hearts with the goodness of God and to led us in all truth.
聖霊はみ言葉を通して私たちに話しかけ、神の良き性質、善性によって私たちの心を満たし、真理へと導いてくれます。
Let Christ’s word with all its wisdom and richness live in you. Colossians 3:16
キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。コロサイの信徒への手紙3:16

Let the Word of God come into your life. Prayerfully receive it into your heart. Welcome its transformation in your mind. Let it train your spirit.
神の御言葉をあなたの人生に取り入れましょう。祈りをもってあなたの心に受け入れましょう。あなたの思いを変えてくださることを喜んで受け入れましょう。あなたの霊を鍛えてもらいましょう。

And I can think of no better way of beginning this today than with a quiz!
そして今日はどこから、この「み言葉を心に受け入れる」という教えを始めようかと思いましたが、クイズ以外に考えられなかったので、クイズから始めることにします。

Which of the following is the correct verse?
正しい聖句は次のうちどれでしょう?

  1. Psalm 119:97/詩篇119:97
    一つ目の問題は詩篇119章97節についてです。正しい聖句はどれでしょうか?

    1. Oh, how I love your law! I debate it all day long.
      いかにわたしはあなたのおきてを愛することでしょう。わたしは一日中、討論しています
    2. Oh, how I love your law! I post it online all day long.
      いかにわたしはあなたのおきてを愛することでしょう。わたしは一日中、ネットに掲示しています
    3. Oh, how I love your law! I meditate on it all day long.
      いかにわたしはあなたのおきてを愛することでしょう。わたしはひねもすこれを深く思います。
  2. 2 Timothy 3:16-17/テモテへの手紙二3:16,17
    二つ目の問題はテモテへの手紙二3章16,17節についてです。正しい聖句はどれでしょうか?

    1. All Scripture is beautiful and is useful for singing, harmonising, whistling and yodelling in earnestness, so that the servant of God may be thoroughly equipped for every good song.
      聖書は、すべて美しく書かれたものであって、真面目に歌い、ハーモニーを奏で、口笛を吹き、ヨーデルを歌うのに有益である。 それによって、神の人が、あらゆる良い歌に対して十分な準備ができて、完全にととのえられた者になるのである。
    2. All Scripture is God-breathed and is useful for teaching, rebuking, correcting and training in righteousness, so that the servant of God may be thoroughly equipped for every good work.
      聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。 それによって、神の人が、あらゆる良いわざに対して十分な準備ができて、完全にととのえられた者になるのである。
    3. All Scripture is inerrant and is useful for arguing, winning points, answering questions and becoming a general know-all, so that the servant of God may be thoroughly equipped for every Bible study.
      聖書は、すべて誤りなく書かれたものであって、言い争い、主張を通し、質問に答え、何でも知っているかのようになるのに有益である。 それによって、神の人が、あらゆる聖書の勉強会に対して十分な準備ができて、完全にととのえられた者になるのである。
  3. Matthew 4:4 / マタイによる福音書4:4
    三つ目の問題はマタイによる福音書4:4からです。正しい聖句はどれでしょうか?

    1. Jesus answered, “It is written: ‘Man shall not live on bread alone, but on fruit, vegetables, nuts and tofu, too.'”
      イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、フルーツ、野菜、ナッツ、豆腐でも生きるものである』と書いてある」。
    2. Jesus answered, “It is written: ‘Man shall not live on bread alone, but on every word that comes from the mouth of your pastor.'”
      イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、あなたの牧師の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。
    3. Jesus answered, “It is written: ‘Man shall not live on bread alone, but on every word that comes from the mouth of God.'”
      イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。
  4. Hebrews 4:12 / ヘブライ人への手紙4:12
    四つ目の問題はヘブライ人への手紙4:12 からです。正しい聖句はどれでしょうか?

    1. For the word of God is alive and active. Sharper than any double-edged sword, it penetrates even to dividing meat from the bone, joints from marrow; it judges the fat content of the heart.
      というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、肉を骨から、関節を骨髄から切り離すまでに刺しとおして、心臓の脂肪量を見分けることができる。
    2. For the word of God is alive and active. Sharper than any double-edged sword, it penetrates even to dividing soul and spirit, joints and marrow; it judges the thoughts and attitudes of the heart.
      というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおして、心の思いと志とを見分けることができる。
    3. For the word of God is alive and active. Sharper than any double-edged sword, it penetrates even to dividing mother and father, sister and brother; it judges the disputes of the family around the table.
      というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、母と父、兄弟姉妹を切り離すまでに刺しとおして、テーブルを囲む家族の口論を見分けることができる。
  5. 1 Timothy 4:13 / テモテへの手紙一4:13
    いつつ目の問題はテモテへの手紙一4:13からです。正しい聖句はどれでしょうか?

    1. Until I come, devote yourself to the public reading of Scripture, to preaching and to teaching.
      わたしがそちらに行く時まで、聖書を朗読することと、勧めをすることと、教えることとに心を用いなさい。
    2. Until I come, devote yourself to the public debating, to singing songs and to the lighting of candles.
      わたしがそちらに行く時まで、討論することと、歌を歌うことと、ろうそくに火をともすことに心を用いなさい。
    3. Until I come, devote yourself to practicing the piano, playing the guitar and to banging on the drums like a chimpanzee.
      わたしがそちらに行く時まで、ピアノの練習をすることと、ギターを弾くことと、チンパンジーのようにドラムをたたくことに心を用いなさい。
  6. Psalm 119:10-11 / 詩篇119:10,11
    六つ目の問題は詩篇119:10,11からです。正しい聖句はどれでしょうか?

    1. I seek you with all my heart; do not let me stray from your commands. I have pierced your word in my heart that I might not sin against you.
      わたしは心をつくしてあなたを尋ね求めます。わたしをあなたの戒めから迷い出させないでください。わたしはあなたにむかって罪を犯すことのないように、心のうちにみ言葉を刺し通しました。
    2. I seek you with all my heart; do not let me stray from your commands. I have trodden your word in my heart that I might not sin against you.
      わたしは心をつくしてあなたを尋ね求めます。わたしをあなたの戒めから迷い出させないでください。わたしはあなたにむかって罪を犯すことのないように、心のうちにみ言葉を踏みつけました。
    3. I seek you with all my heart; do not let me stray from your commands. I have hidden your word in my heart that I might not sin against you.
      わたしは心をつくしてあなたを尋ね求めます。わたしをあなたの戒めから迷い出させないでください。わたしはあなたにむかって罪を犯すことのないように、心のうちにみ言葉をたくわえました。
  7. Romans 10:17 / ローマの信徒への手紙10:17
    7つ目の問題はローマの信徒への手紙10:17からです。正しい聖句はどれでしょうか?

    1. Consequently, faith comes from hearing the message, and the message is heard through the word about Christ.
      したがって、信仰は聞くことによるのであり、聞くことはキリストの言葉から来るのである。
    2. Consequently, faith comes from singing and dancing before the Lord, and the singing and dancing is to be fervent and true as my servant David was fervent and true.
      したがって、信仰は主の前で歌い踊ることによるのであり、歌い踊ることは私のしもべダビデのように熱烈で真であるべきです。
    3. Consequently, faith comes from sharing a meal together, and the meal is to be eaten with glad and sincere hearts.
      したがって、信仰は食事をともにすることによるのであり、食事は喜んで真心をこめて食べるべきです。

Each of these 7 scriptures I have just shared with you speak of the value of receiving the Word of God fully into your life.
ついさっき私がみなさんと一緒に読んだ7つの聖句にはいずれも、自分たちの人生の中に神のみ言葉をよく取り入れることについて、そして神のみ言葉を私たちの人生に受け入れる価値について書かれています。
I have printed them out and left them at the entrance of the church.
7つの聖句を印刷したものを教会の入り口のテーブルにおいておきます。
Please take a copy home, pin it up somewhere where you will often see it and be reminded of the need to let Christ’s word with all its wisdom and richness live in you.
印刷した聖句をどうぞ家に持ち帰って、ご自宅のどこでもいいですから、見えるところに貼って思い出してください。そして、知恵と豊かさに富んだキリストの言葉をあなたの心のうちに生かしてください。

Pray.

The correct answers are: 1C, 2B, 3C, 4B, 5A, 6C, 7A.

Mini message #2 – Word Out
御言葉を外に

In the first mini-message we looked at fanning the flame of our faith by taking the Word of God in.
最初の短いお話の中では、神のみ言葉を取り入れることによって私たちの信仰の火を煽るということについて話をしました。
In this message we’re going to look briefly at fanning the flame of our faith by taking the Word of God out.
これから始めるお話の中では、神のみ言葉を外に向かって放つ、み言葉を話すことにより私たちの信仰の火を煽るということについて話をしましょう。

I suspect that many of us might have reservations about speaking the Word out because we fear rejection.
みなさんの中には、他人に受け入れられないであろうという恐れから、神のみ言葉を話すことを控えているという方が多いのではないかと思います。

This is understandable but by holding onto our faith and not speaking it out, we deprive others of hearing about the love of God and we deprive ourselves the chance to grow our faith.
もっともなことで、その気持ちはよくわかります。しかし、信仰に対し引け目を感じて、他の人々に神のことを話さないということは、神の愛について聞いて知る機会を他の人々から奪うことになりますし、また自分自身の信仰の成長の機会を妨げることになります。

There is power in speaking the Word of God.
神の御言葉を語ることに力があります。

There is power for salvation:
救いのための力があります。

If you declare with your mouth, “Jesus is Lord,” and believe in your heart that God raised him from the dead, you will be saved.
Romans 10:9

すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。
ローマの信徒への手紙10:9

The public declaration of our faith in Jesus is an important part of our salvation package.
イエスに対する自分の信仰について話をするということは、私たちの「救い」のための大切な役割を担います。
This is not to suggest salvation by works in any way but to show that those who really are saved are prepared and unashamed to publicly declare that Jesus is the Lord of their life.
救済、救いの仕業として「神のみ言葉を話しなさいよ」と提案をされているわけではありませんが、イエスが主であることを恥ずかしいと思わず公言している人々は、神によって、救われ備えられています。

There is power in speaking the Word of God.
神の御言葉を語ることに力があります。

There is power for breaking strongholds.
要塞を破る力があります。

Where sin goes deep, where injury goes deep, where confusion or doubt goes deep, the Word of God, spoken, goes deeper.
罪が深いところ、傷が深いところ、困惑や疑いが深いところに、神のみ言葉は話され、深く浸透していきます。

It brings forgiveness for sin, healing from injury, and peace and assurance where confusion or doubt had once been.
神のみ言葉は罪の許しをもたらします。傷を癒します。そして困惑と疑いがあったところに平和を約束してくれます。

Pray out the words of scripture when you pray because they are powerful.
あなたが祈る時に、聖書の聖句を用いて祈ってみてください。聖書の句は力を持っています。

Speak to one another with the words of the psalms and scriptures and spiritual songs because they edify and build faith.
詩篇の中に書かれているように、お互いに聖句を読みあい、聖歌を歌ってみてください。聖歌、神を讃える歌は、教えと信仰を強めてくれます。

Jesus answered [the devil], “It is written: ‘Man shall not live on bread alone, but on every word that comes from the mouth of God.’”
Matthew 4:4

イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。
マタイによる福音書4:4

There is power for building faith. The testimony of the Lord increases faith.
聖書の中の言葉には、信仰を強め、信仰を築く力があります。私たちが主に発する言葉は私たちの信仰を強めてくれます。
(信仰をたてあげる力があります。主の証は信仰を増します。)

I will sing of the Lord’s great love forever; with my mouth I will make your faithfulness known through all generations. I will declare that your love stands firm forever, that you have established your faithfulness in heaven itself.
Psalm 89:1,2

主よ、わたしはとこしえにあなたのいつくしみを歌い、わたしの口をもってあなたのまことをよろずよに告げ知らせます。あなたのいつくしみはとこしえに堅く立ち、あなたのまことは天のようにゆるぐことはありません。
詩篇89:1,2

When we recall what God has recorded of His works in the Bible and we share that with others, we contend for our faith.
聖書の中に書き留められた神の業を私たちがもう一度思い出す時、そしてその
神の仕業(しぎょう)を他の人々と分かち合うとき、私たちは自分の信仰を守るために立ち向かうことになります。
And when we share our own testimony of what the Holy Spirit is doing in our lives today, we build our faith. Understand what I mean by this.
聖霊が、私たちの人生にこんにちどのように働きかけているのかを、他の人々に証言したり分かち合ったりする時、私たちの信仰は強められます。他の人と分かち合うときに信仰が強まるという、この意味をどうかみなさんわかってください。
When we declare the Word of God we build our faith both in a personal sense and in a corporate sense.
神のみ言葉を話す時、私たちは自分にも、他の人にも信仰をさらに強く築くことができます。
Our personal faith grows as we share and the Christian Faith itself grows as we share.
神のみ言葉を分かち合えば分かち合うほど、神とあなたの信仰は深まり、クリスチャンとしての信仰も深まります。

Delight in taking the Word in and delight in taking the Word out.
御言葉を受け入れることを喜びとし、御言葉を人に伝えることを喜びとしましょう。

Pray