You Are Valuable!
あなたは価値があります!

June 2nd, 2019

Minoh International Church
Pastor Joseph Ricohermoso

Introduction

ILLUSTRATION: A graduation was held at a school that’s for a lot of kids who have some either special needs or emotional needs or learning needs or whatever like that. There was a kid who knew he was different. He was mad at God and he was mad at the world and he was just angry all the time. It’s hard to be loving towards somebody who is angry all the time. He had an anger management problem.
イラスト:ある中学校で,感情面や学習面などで特別なサポートを必要とする子供たちのための卒業式が行われました。生徒の中に,自分と他の人との違いに自覚的な子供が1人いました。彼は神様に腹を立て,世界のすべてに腹を立て,いつも怒っていました。そのような人に愛を持って接することは難しいものです。彼は自分の怒りをコントロールできないでいました。

He had so changed in that junior high graduation he was chosen to give the graduation speech. He got up and he started it this way. It’s pretty insightful for being a junior high student. He said, “My life was like a campfire, out of control, and the fire was sending sparks everywhere and my anger was burning everybody.”
しかし彼は中学校生活を通して自分を変えることができ,卒業生代表として式典でスピーチをしました。その深い洞察に満ちたスピーチはこのように始まります。「わたしの人生はまるでキャンプファイヤーのようで,手に負えないものでした。火は至る所で火花を散らし,怒りの炎は周りの人を焼き尽くしました。」

Then he tells about how his parents, who are Christians and his life group support, and his teachers and everybody affirmed him and accepted him, affirmed him and accepted him. He ends his speech saying, “I’m still a campfire, but now I warm everybody and they’re attracted to the fire and they’re making s’mores over me.”
それから彼は,クリスチャンである彼の両親や,生活のサポートをしてくれた人,先生たちのことを挙げ,みんながどのように自分を肯定し,受け入れてくれたかを話します。スピーチの結びで彼はこう言いました。「私はまだキャンプファイヤーみたいなものですが,今は周りの人を暖められるようになりました。みんなは私の周りに集まって,私の火でマシュマロをあぶっています」

That’s pretty insightful!
これはかなりの洞察力だと思います。

The transformation of a person through acceptance and through affirmation. It is amazing the power that it has in our lives.
受け入れられたこと,認められたことで子供にもたらされた大きな変化。その力は本当に素晴らしいものです。

Now, why are you so valuable and why is everyone else so valuable? Three reasons. Write these down. Number one, first the reason why you’re valuable and why everyone else is valuable is because:
ではなぜ、あなたも,あなたの子供たちも,そんなにも大切な存在なのでしょう。それには三つ理由があります。ぜひ心に留めておいてください。まず一つ目は

  1. God custom made you.
    神様はあなたを特注で作られました

You’re not an assembly line, you’re not pre-packaged. When God made you He broke the mold. There will never be anybody like you in the past or in the future in human history. You are one of a kind. You’re one in billions. God custom made you. That shows your value.
あなたは工場の組み立てラインで大量生産されたものではありません。神様があなたをつくられたとき,その鋳型は壊されたのです。人間の歴史のなかで,後にも先にも、あなたと同じ人は存在しません。たった1人のあなたです。何十億人に一人だけの価値をもっている。神様があなたを特注でお造りになったのです。それがあなたの価値を表しています。

Now, look up here on the screen. The Bible says this in Psalm 139:13-14.
スクリーンを見てください。聖書の詩編139:13-14に次のようにあります。

You made my whole being. You, God, formed me in my mother’s body. I praise you because you made me in an amazing and wonderful way. What you have done is wonderful.
Psalm 139:13-14

神は、精巧に私の体のすべての器官を造り、母の胎内で組み立ててくださいました。 こんなにも複雑かつ緻密に仕上げてくださったことを感謝します。 想像することもできないくらい、すばらしいことです。 あなたのわざは驚くべきもので、私にはとうてい、理解することはできません。

詩篇 139:13-14 JLB

You were made by God. If you were to go into an art gallery and you see a picture and it’s created by Picasso and then the next picture you see is created by Rembrandt, and the third one is a picture, a stick figure created by Pastor Joseph, they’re not of equal value.
(あなたは神によって作られたのです。)美術のギャラリーに入って、ピカソの絵とレンブラントの絵の横に私が書いた絵が展示されていたら、もちろん同じだけの価値はありません。

The fact that you’re created by the King of the universe, who custom designed you, shows your value. Your Father in Heaven created you.
でも、あなたは全世界の神様が特注で造ったものなのです。その点に大きな価値があります。

Second reason why you’re valuable, infinitely valuable:
理由の二番目に行きましょう

  1. Jesus died for you
    イエス様はあなたのために死なれました

You want to know how much you’re worth? Look at the cross. You’re worth dying for. You’re worth God saying, “I’m going to go and die on the cross for that person, because I want him or her in heaven.” Jesus paid for all of your sins.
自分の価値を知りたかったら、十字架をみてください。あなたは,イエス様の死をもって救うほどの価値があるのです。神は言われます,「わたしは行って,この人のために十字架にかかります。なぜならみなを神の国へ連れて行きたいからです」イエス様はあなたの罪をあがなうために死なれたのです。

He paid for you with the precious lifeblood of Christ, the sinless, spotless lamb of God.
1 Peter 1:19

一点の罪もしみもない神の小羊、キリストの尊い血によって支払われたのです。
ペテロの手紙Ⅰ 1:19 JLB

Notice, God made, and then God paid. Both of these show value. You know how much something is worth? I’ll tell you. It’s worth whatever somebody is willing to pay for it and no more.
神様がお造りになって、神様が罪の報いを受けた。この二つのことが私たちの価値を表しています。ものの価値を知りたいですか。それは人がそのもののためにどれだけの代償を払うことができるかです。それだけです。

ILLUSTRATION: You have a car at home and you think it’s worth so much. It may be true or it may not be. I’ll tell you how much your car is worth. It’s worth whatever somebody is willing to pay for it. How much are you worth? Look at the cross. Jesus paid for you. God made you and His Son paid for you.
家に車があって、その車に価値があると考えているとします。実際には価値があるかもしれないし,ないかもしれません。その車の市場価値は,他人がその車を買おうとした時に出すお金の額でわかります。では,あなたの価値はどれくらいですか。十字架をごらんなさい。イエス様があなたの代わりに死なれた。神様があなたを作り,神の子がその代償を払われたのです。

Here’s the third reason why you’re infinitely valuable:
三つめの理由です

  1. God’s spirit, his Holy Spirit lives in you
    神様の御霊、聖霊はあなたのうちにある

God’s spirit lives in you. He indwells you. You’re the house for His spirit.
神様の精霊はあなたのうちにあり,あなたの中に生きています。あなたは精霊の住まう家なのです。

“Do you not know”, Paul says, “your body is a temple of the Holy Spirit who is in you, and in whom you have received from God?”
1 Corinthians 6:19

体は,神様があなたがたに与えてくださった聖霊の家であって,聖霊がそこに住んでおられるのです。あなたがたの体は,自分のものではありません。
コリント人への手紙Ⅰ 6:19 JLB

ILLUSTRATION: Now if you were to go up to Kyoto and say, “I want to buy a home”, well if you found a home that looked nice but nobody famous had lived in it, it’s not going to be nearly as expensive as if you find a home and say, “who lived here?” and the realtor says “Well Dr. Yamanaka (Nobel Prize winner) lived here. Before that a famous kimono maker lived here. Before that a feudal lord lived here.” That jacks up the price a lot, who has lived in it. Who lives in you? The Holy Spirit of God. All right?
もし京都に行って、家を買いたいと言うとします。外観の素晴らしい家があっても、これまでそこに有名な人が住んでいたかどうかで,その家の値段は大きく変わります。その家に以前,ノーベル賞学者の山中教授が住んでいて,その前に有名な着物職人が住んでいて,その前には有名な武将が住んでいたとしたら,家の価値はずっと高くなるでしょう。では,あなたの中には誰が住んでいますか。神様の精霊です。そうですね。

Now the trinity shows your value. The Father created you. The Son died for you. The Spirit lives in you. That’s how valuable you are. That’s how valuable people are. When they open their lives to Christ and He puts His Spirit in their life, they are infinitely of value.
三位一体はあなたの価値を示しています。父なる神様があなたを造られた、神の御子であるイエス様があなたのために死なれた。そして、精霊はあなたのうちにある。これがあなたの価値です。それはあなたの子供たちにもある価値です。子供たちがキリストとともに生きるとき,精霊がそのうちに宿り,子供たちは無限大の価値を得ることになります。

How do we do this? How can you affirm the value of one another? Well, there are three ways. You might write these down. The first way is attention specifically:
親としてどうやって子供たちを承認し,価値のある存在であることを示すことができるでしょうか。三つの方法があります。まずは特別な注意を向けること。

  1. Visual attention
    視覚的注目

In other words, the way you look at your kids [others] reveals how much you value them. You know the look that withers and you know the look that affirms. Visual attention, when you pay attention to something it means you value it. You don’t pay attention to things you don’t value, and you don’t pay attention to people you don’t value.
言い換えれば、子供たちに対するまなざしが,あなたが子供たちをどれほど高く評価しているかを明らかにします。価値を弱めるようなまなざし,価値を肯定するようなまなざし。視覚的にものや人に注目することはそのものや人の価値を評価していることを意味します。自分が大切だと思わないものには,人は注意を向けないでしょう。

Your eyes are actually a tool of expressing love.
目は,愛情を表すための一つの道具なのです。

The Bible says it like this in Matthew 10:30 (MSG), “Your Father in Heaven, pays great attention”, circle that.
「マタイの福音書」10:30には,天にいます我らの父が「あなたがたの髪の毛さえ一本残らず数えられています」とあります。
マタイの福音書 10:30 Japanese Living Bible (JLB)30 あなたがたの髪の毛さえ一本残らず数えられています。

Your Father in Heaven, “Your Father in Heaven pays great attention to you, down to the last detail, even numbering the hairs on your head.” You don’t even know how many hairs you have. God knows how many hairs are on your head. He knows the original color, and He knows how many fell out in the sink this morning. That’s how much God pays attention to you. Nobody is ever going to love you more than God does.
天国にいる父なる神様はあなたに注目しています。あなたの髪の毛さえ一本残らず数えられている,あなた自身の知らないことさえご存じなのです。その生まれつきの髪色も、今朝落ちてしまった分の数も。それくらい神様はあなたに注目しているのです。神様ほどあなたのことを気に懸けてくださる人は他にいません。

Some guys told me before, “I don’t know what my kids and my wife want. I give them everything they need. I buy them everything they need. What more could they want?” They want you. They want your attention. That’s the most priceless gift you could give a person, because your attention is your time, and your time is your life. When you give your time to somebody, you’re never getting that back. I can give you money, but I can always get more money, but I can’t get more time. I’ve got a certain amount of time in my life. When I give you my attention I’m giving you my life. I’m giving you a part of my time I’m never getting back. I give it to you because I’m saying, “You’re worth it. You matter to me. My attention is on you because you matter.”
既婚の男性によく相談されます。「妻と子供の欲しいものがわかりません。必要なものは全てあげているし、欲しいものがあればすぐに買ってあげています。いったい何が足りないというのでしょう」彼らがほしいのは「あなたそのもの」です。あなたの注目が欲しいのです。それはあなたが人にあげられる最も価値のある贈り物です。注目することは、その人にあなたの時間をあげることです。そして、時間をあげることは、あなたの人生をあげることです。時間は,いったんあげてしまうと取り戻せません。お金は取り戻せますが、時間はそうではないのです。つまり注目することは、時間をあげること、自分の人生の一部という,取り戻せないものをあげていることになります。そんな大切なものをあげるのはなぜかときかれたら,こう答えるでしょう。「それだけの価値があなたにあるからです。あなたはわたしにとって大切な存在です。だからわたしは,あなたをいつも気に懸けているのです。」

One of the ways you affirm others is just paying attention to them, looking at them. Jesus, everywhere He went, gave a look, a word, a touch. A look, a word, a touch, a look, a word, a touch.
子供たちを肯定する方法の一つは,子供たちを気に懸け,注意を払い,目を向けることです。イエス様がどこへ行っても、絶えず人を見て、人に触れて、ことばをかけられたことを思い出してください。

Number two, second way to affirm value, first visual attention, second:
二つ目は

  1. Physical affection
    行動をともなう愛情です。

The way you affirm people’s value is by physical affection. [I’m aware that culture may play a part here, but …]
人の価値を行動的な愛情で認めることです。

God does this with us. God says this talking about you,
神様は私たちに同じようになさいました。

I drew them near to me with affection and love.
Hosea 11:4

が大切な牛を引いて歩くように、わたしはイスラエルを愛の綱で導いた。
食べる時には、くつわをゆるめ、わたし自身が身をかがめて食べさせてやった。
ホセア書 11:4 JLB

Any parent knows what he’s talking about. “I drew my children near to me with affection and with love.” I drew them near. I picked them up, and every parent has picked up a child, thousands and thousands of times. “I picked them up and I held them to my cheek.” Can you feel the tenderness in God saying this is how much I love you?
どの親もこの気持ちが理解できると思います。子供を引き寄せて,何千回も抱き上げたことでしょう。聖書には続けて「食べるときにはくつわをゆるめ,わたし自身が身をかがめてたべさせてやった」とあります。神様のなさることを通して,その優しい愛が感じられるでしょうか。

Do you know that God made you with your skin, your skin is made to be touched. You actually need touch to thrive. I’m not talking about sexual touch. I’m just talking about tender touch. Did you know that babies, if they’re not touched enough as infants they get what’s called failure to thrive syndrome. Their brains actually don’t develop. It’s why premature babies who can’t go home immediately and are in incubators, several times a day NICU nurses and neonatal nurses will go in and they will massage, they will touch the babies, because if they don’t touch their skin their brains don’t develop.
神様はあなたの体を皮膚で覆われました。その肌は触れてもらうために作られたのです。成長するには、触れるという感覚が大事です。性的な接触のことではありません。柔らかで優しいふれあいのことです。赤ちゃんが十分に触れてもらえなかったら、のちに「成長障害症候群」になる可能性があります。赤ちゃんの脳の発達が促されないのです。ですから、病院の新生児集中治療室の看護師さんは1日に何回も早産児の肌を触って、マーサージしたりします。そうしないと、脳が発達しないからです。

ILLUSTRATION: A pastor said: I have seen a tragedy around the world in orphanages all around the world of little babies who cried and cried and cried, but now they’re silent because they realize that cries don’t work anymore and so the whole orphanage is silent. I’ve seen babies who are much older, but are stunted in their growth and in their intelligence because nobody touched them. They just laid there in that orphanage and nobody is touching them.
ある牧師が言われました。「わたしは世界中の孤児院でたくさんの悲劇を見てきました。小さな赤ん坊たちが泣きに泣いて,それでもだれにもかまわれないと知ったあと,泣くのをやめて,静かになるのです。孤児院全体が静まりかえるのです。少し大きい赤ちゃんたちは,心もからだも,健全な成長を脅かされていました。大切なときに,だれからも触れてもらえなかったからです。ただそこに置かれているだけの子供たちです」

Your kids need touch. Some of you dads say, “Well, I’m just not a touchy-feely guy.” Well, get over it. Okay? You can learn anything. If you love, you can learn that. You can learn that.
あなたの子供たちにもタッチケアが必要です。お父さんたちから「私はそういうことは苦手なんですよ」と聞くこともありますが、苦手を克服するべきです。よろしいですか。どんなことでも学ぼうと思えば学べます。子供たちを愛しているなら、タッチケアだって学べます。

Physical affection, visual attention, and then here’s the third way you can show value to people:
身体的なふれあい,視覚的な注目。三つ目の方法はなんでしょうか。

  1. Verbal appreciation
    言葉で感謝すること

言葉で感謝することです。

You’ve got attention, affection, and appreciation.
注目、愛情、3番目は感謝を伝えることです。

Verbal appreciation means you tell people how valuable they are.
言葉で感謝を伝えることは,人に「価値があるよ」と伝えることを意味します。

God says

You are precious to me.
Isaiah 43:4

あなたを生かすために他の者が犠牲になった。あなたのいのちを買い戻すため、他の者のいのちと交換した。わたしにとって、あなたは高価で尊いからだ。わたしはあなたを愛している。
イザヤ書 43:4 JLB

神様も同じことをなさいます。イザヤ書43:4に「わたしにとって,あなたは高価で尊い」とあります。

Notice he says it. Are you telling your kids, “You’re precious?” Guys, are you telling your wife, “You are precious to me?” Are you telling your husband, “You are precious to me?” Are you telling the members of your family, “You are precious to me?” “I treat you with honor,” God says about his children, and “I love you.” Verbal appreciation.
神様は「あなたは高価だ」と言われます。みなさん,同じことを子供たちに言っていますか。夫である人は,妻にそのように言っていますか。妻である人はいかがですか。みなさん,家族に「あなたは高価で尊い存在だ」と言っていますか。神様はわたしたちにそのように言われました。そして、「あなたを愛している」と言われます。言葉によって,気持ちを伝えるのです。

Now, if you have ever bought a property and held onto it for at least four or five years, you know the meaning of the word appreciation. Your house appreciated. Appreciation means to raise in value. If you’ve ever bought a brand-new car and the moment you drove it off the lot you know the meaning of depreciation. It’s worth thousands of yen less the moment you drive it off that lot. Appreciation raises in value. Depreciation lowers in value.
家を買って、4,5年所有していたら「価値の上昇」の意味がわかるのではないかと思います。家の価値が上昇するのです。反対に、買ったばかりの新しい車をぶつけた瞬間,「価値の下落」の意味もわかります。車の価値が一瞬で何百万も下がります。「上昇」は価値が上がることで、「下落」が価値が下がることです。興味深いことに,英語では「感謝」と「価値の上昇」とが同じappreciationということばで表されます。また反対語のdepreciationは,価値の下落とともに,人を軽く見るという意味もあります。感謝を表すことと価値の上昇,人を軽く見ることと価値の下落が,ことばとしても連動しています。

Conclusion/Application

How do you relate with others? Are you raising their value through appreciation, or are you lowering their value through depreciation, putdowns? Every time I appreciate my wife I raise her value, her value to me and her value to the world and everybody else. Every time I appreciate my kids, I raise their value. This is what you do to affirm their value.
あなたは子供たちに、何をしていますか。感謝や真価を伝えることで,その価値を高めていますか。子供たちを悪く言い,おとしめることで,彼らの価値を下げていませんか。妻に感謝を伝えるとき,彼女の価値は高められます。それはわたしにとっての価値であり,他の人にとっての価値でもあり,この世の中における彼女の価値でもあります。子供に対して感謝を述べるときもまた同じです。こうやってわたしたちは,周りの人の価値を認め,伝えることができるのです。「箴言 知恵の泉12:25」に次のようにあります。「どんなに沈んでいる人も,励ましの一言で心が軽くなります」。

A word of encouragement does wonders.
Proverbs 12:25

どんなに沈んでいる人も、励ましのひと言で心が軽くなります。
箴言 知恵の泉 12:25 JLB

Everybody agree with that?
みなさん,賛成ですか。

ILLUSTRATION: The Duke of Wellington, the British military leader who defeated Napoleon at Waterloo, was not an easy man to serve under. He was brilliant, demanding, and not one to shower his subordinates with compliments. Yet even Wellington realized that his methods left something to be desired. In his old age a young lady asked him what, if anything, he would do differently if he had his life to live over again. Wellington thought for a moment, then replied. “I’d give more praise,” he said.   [Bits & Pieces, March 31, 1994, p. 24.]
William Arthur Ward said, “Flatter me, and I may not believe you. Criticize me, and I may not like you. Ignore me, and I may not forgive you. Encourage me, and I will not forget you.”  
Let’s continue to value one another as the Lord has shown us in His word. Finally, I would like to leave with you these words from the Epistle to the Hebrews:

Let us think of ways to motivate one another to acts of love and good works. And let us not neglect our meeting together, as some people do, but encourage one another, especially now that the day of his return is drawing near.
Hebrews 10:24-25 NLT