Your Kingdom Come

I can think of two clear healing miracles that I have been directly involved in.
(I suspect there have been a few more that I have either forgotten, or never heard the results of). But I know there have at least been two. And something really bothers me about this: why have there only been two?
私は今までに自分が体験した2つの奇跡的に癒されたものを考える事が出来ます(もう少し幾つか
あるはずですが、忘れているか、その結果を聞いていないのではっきり言えないのです)
でも少なくても2つはあります。そして時々なぜ2つしかないのかと思います。
When Peter and John healed the crippled beggar at the temple gates, the first thing they said to the crowd of amazed onlookers was this: “Why are you surprised?” なぜこの事を不思議に思うのか。
Indeed, why should we be surprised?
ペテロとヨハネが身体障害者の乞食に門前で直した時、驚いている野次馬達に最初に言った言葉は
これです:なぜあなた方は驚くのですか? 確かに私達はなぜ驚くのでしょうか?
This morning I would like to introduce our primary theme for this year.
今朝は私達がこの一年主に学んで行くテーマを紹介します。
Your Kingdom Come. 御国がきますように。

This has been laid heavily on my heart and I really want to share it with you and I want to encourage you to join me in seeking the Kingdom of God and in praying God’s Kingdom into this world.
これはずっと私の心に強く据えていてみなさんと共に御国を探し求め分かち合いこの世に御国が
来ますようにと祈りたいのです。
‘Your Kingdom Come’ is, of course, the first thing that Jesus taught us to pray in the Lord’s Prayer after calling on the name of God the Father and exalting His name. And it makes it clear right from the start that there are different Kingdoms.
‘御国がきますように’とは勿論、始めにイエスが私達に父なる神の名を呼び彼の名を崇め、
主の祈りを教えてくれました。それは始めから様々な違う王国が存在しているという事がはっきりと示されています。
This world is not all there is. (この世に)存在するのはこの世界だけではありません。
There is the Kingdom of light and there is the Kingdom of darkness.
光の国と闇の国があります。
There is the Kingdom of glory and there is the Kingdom of the flesh. There is the Kingdom of God
and there is the Kingdom of Satan.
栄光の国と肉の国があります。神の御国とサタンの国があります。
The kingdom of this world and the Kingdom of God are entirely different. この世と神の王国とは全く
異なります。

And crucially, we are called to pray God’s Kingdom into this worldly Kingdom.
そして決定的に、私達はこの世俗的な国に神の御国を祈るために召されています。
Let’s look at some scripture – 20 verses! (and there are any others) – that talk about the Kingdom of God – and each one reveals something vital and powerful about the Christian life.
では、いくつか聖書個所-20箇所!(もっと他にもあるのですが)- これらの聖句は神の御国について
話されていてクリスチャンとして各々が重要で力強く明らかにしています。
Repent, for the kingdom of heaven has come near. Matthew 3:2
「悔い改めよ、天国は近づいた」。マタイによる福音書3:2

Jesus went throughout Galilee, teaching in their synagogues, proclaiming the good news of the kingdom, and healing every disease and sickness among the people. Matthew 4:23
イエスはガリラヤの全地を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。マタイによる福音書4:23

Blessed are the poor in spirit, for theirs is the kingdom of heaven. Matthew 5:3
こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。マタイによる福音書5:3

Seek first his kingdom and his righteousness, and all these things will be given to you as well. Matthew 6:33
まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。マタイによる福音書6:33

If it is by the Spirit of God that I drive out demons, then the kingdom of God has come upon you. Matthew 12:28
わたしが神の霊によって悪霊を追い出しているのなら、神の国はすでにあなたがたのところに
きたのである。マタイによる福音書12:28

I will give you the keys of the kingdom of heaven; whatever you bind on earth will be bound in heaven, and whatever you loose on earth will be loosed in heaven. Matthew 16:19
わたしは、あなたに天国のかぎを授けよう。そして、あなたが地上でつなぐことは、天でもつながれ、あなたが地上で解くことは天でも解かれるであろう。 マタイによる福音書16:19

Truly I tell you, unless you change and become like little children, you will never enter the kingdom of heaven. Matthew 18:3
よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。マタイによる福音書18:3

He sent them out to proclaim the kingdom of God and to heal the sick. Luke 9:2
また神の国を宣べ伝え、かつ病気をなおすために遣わされた。 ルカによる福音書9:2

He welcomed them and spoke to them about the kingdom of God, and healed those who needed healing. Luke 9:11
ところが群衆がそれと知って、ついてきたので、これを迎えて神の国のことを語り聞かせ、
また治療を要する人たちをいやされた。ルカによる福音書9:22

Do not be afraid, little flock, for your Father has been pleased to give you the kingdom. Luke 12:32
恐れるな、小さい群れよ。御国を下さることは、あなたがたの父のみこころなのである。
ルカによる福音書12:32

I confer on you a kingdom, just as my Father conferred one on me. Luke 22:29
それで、わたしの父が国の支配をわたしにゆだねてくださったように、わたしもそれをあなたがたに
王権をゆだねます。ルカによる福音書22:29

Very truly I tell you, no one can see the kingdom of God unless they are born again. John 3:3
よくよくあなたに言っておく。だれでも新しく生れなければ、神の国を見ることはできない
ヨハネによる福音書3:3

Jesus said, “My kingdom is not of this world… my kingdom is from another place”. John 18:36
イエスは答えられた、「わたしの国はこの世のものではない。もしわたしの国がこの世のものであれば、わたしに従っている者たちは、わたしをユダヤ人に渡さないように戦ったであろう。しかし事実、
わたしの国はこの世のものではない」。ヨハネによる福音書18:36

He appeared to them over a period of forty days and spoke about the kingdom of God. Acts 1:3
イエスは苦難を受けたのち、自分の生きていることを数々の確かな証拠によって示し、
四十日にわたってたびたび彼らに現れて、神の国のことを語られた。使徒言行録1:3

But when they believed Philip as he proclaimed the good news of the kingdom of God and
the name of Jesus Christ, they were baptized, both men and women. Acts 8:12
ところが、ピリポが神の国とイエス・キリストの名について宣べ伝えるに及んで、男も女も信じて、
ぞくぞくとバプテスマを受けた。 使徒言行録8:12

We must go through many hardships to enter the kingdom of God. Acts 14:22
弟子たちを力づけ、信仰を持ちつづけるようにと奨励し、「わたしたちが神の国にはいるのには、
多くの苦難を経なければならない」と語った。 使徒言行録14:22
For the kingdom of God is not a matter of eating and drinking, but of righteousness, peace and joy
in the Holy Spirit. Romans 14:17
神の国は飲食ではなく、義と、平和と、聖霊における喜びとである。ローマの信徒への手紙4:17

For the kingdom of God is not a matter of talk but of power. 1 Corinthians 4:20
神の国は言葉ではなく、力である。コリントの信徒への手紙一4:20

For our struggle is not against flesh and blood, but against the rulers, against the authorities,
against the powers of this dark world and against the spiritual forces of evil in the heavenly realms. Ephesians 6:12
わたしたちの戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、権威と、やみの世の主権者、
また天上にいる悪の霊に対する戦いである。エフィソの信徒への手紙6:12

For he has rescued us from the dominion of darkness and brought us into the kingdom of the Son he loves. Colossians 1:13
神は、わたしたちをやみの力から救い出して、その愛する御子の支配下に移して下さった。
コロサイの信徒への手紙1:13

Therefore, since we are receiving a kingdom that cannot be shaken, let us be thankful, and so worship God acceptably with reverence and awe. Hebrews 12:28
このように、わたしたちは震われない国を受けているのだから、感謝をしようではないか。そして
感謝しつつ、恐れかしこみ、神に喜ばれるように、仕えていこう。 ヘブライ人への手紙12:28

Do you get the message? The Kingdom of God is to be front and centre in the way that we live our lives.
これらのメッセージが分かりますか?神の御国は最も重要な部分であり中心です私達の人生を生きる
方法です。
In the gospel of Matthew alone, Jesus is recorded 11 times as saying ‘The Kingdom of heaven is like…’.
マルコ自身の福音書に、イエスは11回も言っています天国は、。。。のようなものである。
と記録されています。
The Kingdom of God is something that Jesus wants us to understand and to claim and to experience.
神の国はイエスが私たちに理解し、自分のものとし、経験してほしいと願っているものです。

Let me share with you an excerpt from Bill Johnson’s book When Heaven Invades Earth (which I will be referring to from time to time over the coming weeks and months):
ビル・ジョンソン氏の本『天が地に侵入するとき』から抜粋したのをシェアーしましょう。
(今後もその都度この本を随時言及します。)
“Next we asked about Luke’s neck. He told me he had cancer and was given a couple of years to live. He went on to explain that the brace was necessary because of the loss of muscles in his neck. The brace held his head in place. By this time, a group had gathered, not to watch, but to participate. At my request he removed the brace while another man in our church, a medical doctor, safely held his head. As we began to pray I heard the doctor command new muscles to grow. He called them by their Latin names. I was impressed. When we were finished, Luke turned his head from side to side. All was restored. He then placed his hand on the side of his neck and exclaimed, ‘The lumps are gone!’
私達は次にルークの首について質問しました。彼は、自分はガンの為にあと2〜3年の命しかないと
答えました。そして続けて、自分の首は筋肉を失っているため固定する装具が必要だと説明して
くれました。彼はその保護装具によって首を支えていました。その頃には人だかりが、ただ見物する
ためにではなく、参加するために集まってきていました。私の教会の教会員で医者でもある人が
慎重に彼の頭を支える中、ルークは私が言ったように首から装具を外しました。
私たちが祈り始めた時、この医者が新しい筋肉が成長するように命じているのが聞こえました。
彼がラテン語でそれらの筋肉を、名をもって呼び出しているのを聞いて私は感動を覚えました。
私達が祈り終えた時、ルークは頭を左右に動かしてみました。全ては回復しました。
彼は首に手を置いて、「腫瘍が無くなっている!」と叫びました。
His doctor gave him a clean bill of health, and the miracles continued long past the physical healing. Luke and Jennifer began to serve Jesus as their Lord and Saviour. Within weeks Luke got a job, the first time he had worked in 17 years. Jesus heals the whole person.”
ルークが完治したことは彼の主治医を通して証明されました。その奇跡は彼の肉体の癒しに留まる
ことはなく、ルークとジェニファーは主イエスを救い主として受け入れ、仕え始めたのです。
それから数週間以内にルークは何と17年ぶりに仕事を得る事も出来たのです。
イエスは彼のすべてを癒して下さったのです。

Johnson goes on to talk about how this sort of thing should be normal in the Christian life; how the response to this account should be the same as that of Peter and John: why are you surprised?

ジョンソン氏はどのようにこのようなことはクリスチャン生活に普通であるべきかを話しています。
ペテロとヨハネが:どうして驚くの?って言ったように、どのようにこの説明を応答するのかを
話してくれています。

Any lack of miracles is not God’s unwillingness, it’s a problem of our own lack of knowledge of the Kingdom of God which can only be remedied by the Holy Spirit moving in desperate people.
奇跡がないのは神に奇跡を行う気がないのではありません。神の御国の知識に私たちが欠けている
ところに問題があるのです。それは聖霊が絶望的な人々のうちに動くことによってのみ改善できるのです。

Bringing God’s Kingdom to the earth is not about extraordinary people. It’s about ordinary people serving an extraordinary God.
神の御国を地にもたらすのは特別な人たちのすることではありません。それは普通の人たちが
特別な神に仕えることです。
Johnson concludes the opening to his book with some very challenging words:
ジョンソン氏は結論としてとても印象強い言葉を彼の本の始めに述べています。
“We will no longer make up excuses for powerlessness because powerlessness is inexcusable.”
無力であることの言い訳はしません。なぜなら無力ということは言い訳できないことだからです。

Let us be a people who openly display the raw power of God. So this year, and today, let’s prayerfully, humbly, boldly and obediently pray the Kingdom of God into our lives and into our world.
私達は神の真の力をみせる人々になりましょう。
今年、そして今日よく祈り、謙虚に、大胆で従順に私達の生活とそして私達の世界に神の御国が
来ますようにと祈りましょう。
Pray.