Christmas Love クリスマスの愛

When God created the world the first thing He said was “Let there be light!” 「光あれ」
And the earth was filled with light.
What happened?
神が世界を創られたとき、初めに言ったのは 「光あれ」でした。
そして地球は光に満たされました。
何が起こったのでしょう。
Darkness has entered our world. Something has gone wrong. This world is not the world that God created. Our world has been corrupted. Damaged. Some good things remain! We have the beauty of creation, the love of families and friends and so on. But even the beauty of creation and the love of family and friends can’t hide the fact that we live in a very broken world, as we’ve just seen.
暗闇が私たちの世界に入りました。何かが狂いました。この世界は神が創ったものではありません。私たちの世界は堕落しています。傷ついています。いくつか良いことも残っています!創造の美しさ、家族や友人の愛などがあります。けれど、創造の美しさ、家族や友人の愛でさえ、私たちが壊れた世界に生きているという事実を隠してはくれません。

I could give a very, very, very long list of dark episodes and tragedies that stretch back to the beginning of human history to show you that this is not a new problem or an old problem or a religious problem or a cultural problem or an educational problem or an economic problem or a merely social problem.
人類の歴史の起源にまで遡り暗い出来事や悲劇が書かれた長いリストを紹介します、というのはこれが新しい問題 古い問題 宗教的問題 文化的問題 教育問題 経済問題 単なる社会問題ではないということを示したいからです。
[cross off checklist of problems]
And I’m not just referring to war and terrorism. I’m talking about depression and suicide and hikikomoris/recluses and alcoholism and child abuse and pornography and STDs and domestic violence and divorce and deceit and hatred and infidelity and selfishness and pride and I could go on…
私は戦争やテロリズムのみを言及しているのではありません。うつ病、自殺、ひきこもり、アルコール依存症、児童虐待、ポルノ、性感染症、家庭内暴力、離婚、だまし、憎しみ、不倫、自己中心、プライドなどなどについて話しているのです。
It’s a human problem.
人間の問題です。

And tonight I want to share with you 1. Why we have this darkness in our world and our lives, and 2. What we can do about it.
今夜みなさんと分かち合いたいのは⑴なぜ私たちの世界や人生にこのような暗闇があるのか⑵それに関して私たちに何ができるかという2つです。

Why we have this darkness.このような暗闇がなぜあるのか。
The answer to this might surprise you and it might come across at first as superficial and cliched. It’s not.
この問いの答えはみなさんを驚かせてしまうかもしれませんし、上っ面だけの決まり文句のような印象を与えてしまうかもしれません。けれどそうではありません。
The primary reason we have darkness in this world and in our lives is because people don’t know how much God loves them. This is the bottom line. This is the essence of the broken human condition. If people truly knew how much God loved them – truly knew – how much – God loved them, our world and our lives would be unrecognisable.
私たちの世界に、また私たちの人生に暗闇がある大きな理由は、人々が神にどれほど愛されているか知らないからです。これが結論です。これが人間が壊れた状態にあることの根本的な理由です。もし人々が、神がどれくらい愛してくれているかを本当に知っていたら、本当に知っていたら、どれくらい、神が人々を愛しているかを、そうであれば私たちの世界と人生は見分けがつかないものになっているでしょうに。

Two factors contribute to this.
2つの要因がこの原因となっています。
Most people don’t know the scriptures. ほとんどの人が聖書を知らない
The Bible is God’s love letter to mankind. It’s one of the primary ways that God has revealed Himself and His love to us. But most people have little idea what the Bible says. And perhaps even worse, a lot people seem to know half of what the Bible says: that is, half verses, half truths, and this only serves to confuse and disappoint.
Let me give one example of this.
聖書とは神が人間に宛てた愛の手紙なのです。それは神が自分自身と愛を私たちに示した主な方法のひとつです。しかしほとんどの人が聖書が言っていることを理解していません。むしろ、聖書が言っていることの半分しか知らないように思えます:いわゆる、半分の節、半分の真実です、そしてこのせいで人々は困惑し失望するのです。
例をひとつ挙げましょう。

i. At Christmas time people often like to quote what the angel said in the Bible: “Peace on earth and goodwill to men” . Really? Then what did we just see in the news? Where is the peace and goodwill? The Bible can’t be true.
But that’s not what the angel said. The angel said, “Glory to God in the highest heaven, and peace on earth to those with whom he is pleased!”! Luke 2:14/ルカによる福音書2:14
ⅰ.クリスマスのとき人々は聖書の中で天使が言ったことを引用したがります: 「地の上では、人々に平和があるように」。本当でしょうか。私たちはニュースで何を見ますか。どこに平和と善意がありますか。聖書が本当のことを言っているはずがありません。
しかし天使が言ったことはそうではないのです。こう言いました、「いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」。ルカによる福音書2:14
Woah! This is very different. The question now is no longer ‘Why is there such little peace and goodwill?’, the question is now, ‘How can I receive God’s favour?’!
ワオ!全然違いますね。問題はもはや「なぜ平和がほとんどないのですか?」ではなく、「神の恩恵をどのように受ければいいのですか?」です!

Without truly knowing the scriptures, we can’t truly know the love of God and we will continue living in error. This is exactly what Jesus said when people asked him why teachings written in the Bible don’t seem to square up with the things happening in the world. He said, “You are in error because you do not know the Scriptures or the power of God.” Matthew 22:29/マタイによる福音書22:29
聖書を真に理解することなしに、私たちは神の愛を知ることはできず、間違った生き方をし続けるでしょう。人々がイエスに、どうして聖書に書かれている教えが世界で起こっていることを解決しないのかと尋ねたときに、イエスは全く同じことを言いました。イエスは答えて言われた、「あなたがたは聖書も神の力も知らないから、思い違いをしている。マタイによる福音書22:29

This leads us to the second factor why most people don’t know the love of God:
これを踏まえて、人々が神の愛を知らない2つ目の要因を紹介しましょう。
b. Most people don’t know the power of God.
 ほとんどの人が神の力を知らない。

The power of God is broad, it is creative and it is dynamic. We can rightly think of it in terms of forgiveness, healing, prophecy, understanding, moral courage and strength of character. But in general terms, the greatest expression of God’s power is changed lives. Lives that are so changed by the power of God that we can hardly believe it’s the same person.
神の力は広く影響を及ぼし、創造性に満ち、力強いです。私たちは赦し、癒し、預言、理解、道徳的勇気、強い性格といったものからすぐに神の力を連想します。しかし、一般的な観点からすると、神の力を最も示すものは変えられた人生です。神の力によって私たちの人生は大きく変えられたので、私たちは同じ人であることを信じられないのです。

But there’s one more aspect to the power of God and this brings us back to what I really want to focus on this evening. If you leave here remembering nothing else, I pray that you will remember the words that St Paul wrote to the Ephesian church:
しかし、神の愛にはもうひとつの一面があり、それが今晩私が一番伝えたいことへ引き戻します。もしみなさんが何も心に留めずここを去るのであれば、パウロがエフェソ人の教会に宛てた言葉を覚えていてもらうよう祈ります。

And I pray that you may have power…to grasp how wide and long and high and deep is the love of Christ, and to know this love that surpasses knowledge—that you may be filled to the measure of all the fullness of God. Ephesians 3:17-19/エフィソの信徒への手紙3:17-19
また、信仰によって、キリストがあなたがたの心のうちに住み、あなたがたが愛に根ざし愛を基として生活することにより、
18 すべての聖徒と共に、その広さ、長さ、高さ、深さを理解することができ、
19 また人知をはるかに越えたキリストの愛を知って、神に満ちているもののすつべてをもって、あなたがたが満たされるように、と祈る。[Emiko, my English version is slightly edited – a few short phrases have been cut out for brevity. If it’s easy, could you do the same with the Japanese. If it’s tricky, just leave it as is, thanks.]

Can you imagine if the world had the power to grasp this sort of love?!
Our nightly news would look completely different.
この世界がこの愛を掴んだのかどうか想像できますか。
私たちの毎晩のニュースは全く異なって見えるでしょう。

One more thing. This “love of Christ”. What does it look like?
What is love? There are so many different ideas of what love is. How can we know exactly what ‘the love of Christ’ is?
もう一つあります。「キリストの愛」です。それはどんなものですか。
愛とは何でしょうか?愛とは何かということに関しては、多くの考えがあります。‘キリストの愛’とはいったいどうしたら分かるのでしょうか?
God tells us.
神が教えてくれています。
The greatest love you can have for your friends is to give your life for them. John 15:13/ヨハネによる福音書15:13
人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。
And God Himself demonstrated this very love for us when He entered the world as a helpless baby. This is why we celebrate Christmas. God has come to us!
神ご自身が自分では何もできない赤子となってこの世に入って来られたとき、まさにこの愛を示してくださいました。だから私たちはクリスマスを祝うのです。神が私たちのところに来たのです!
And God Himself demonstrated this very love for us when He died on the cross for our sins and resurrected again to new life. This is why we celebrate Easter.
神ご自身が私たちの罪のために十字架の上で死なれ、新しい命によみがえられたとき、まさにこの愛を示してくださいました。だから私たちはイースターを祝うのです。
But God demonstrates his own love for us in this: While we were still sinners, Christ died for us. Romans 5:8/ローマの信徒への手紙5:8
しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。

Jesus said, “For God loved the world so much that he gave his only Son, so that everyone who believes in him may not die but have eternal life. For God did not send his Son into the world to be its judge, but to be its savior.” John 3:16,17/ヨハネによる福音書3:16,17
イエスは言いました、 神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。
神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである。

This is love. This is what we celebrate at Christmas.
これが愛です。これが私たちがクリスマスに祝うものです。
Not tinsel, not presents, not turkey, not carols, not Christmas trees, not cakes, not Santa Claus, not romance, not Mary, not church…
金ぴかの飾りではありません、プレゼントではありません、讃美歌ではありません、クリスマスツリーではありません、ケーキではありません、サンタクロースではありません、恋愛ではありません、マリアではありません、教会ではありません…
We celebrate the love of God in all its knowledge and power as displayed in Jesus Christ.
イエス・キリストに表された知識と力のすべてにおける神の愛を私たちは祝います。

We can celebrate this great news and leave it at that. But you will wake up tomorrow morning after a lovely Christmas and everything will be the same. You will have the same issues to deal with. The same struggles. The same temptations. The same weaknesses and the same shames. The same you! (It’s not just you though – this is common to all humans.)
私たちはこの素晴らしい知らせを祝うのであり、それに尽きます。けど楽しいクリスマスの翌朝に目が覚めても、全てのことがいつもと同じでしょう。解決しなければならない問題がそのままあります。同じ苦しみがあります。同じ誘惑。同じ弱さと恥。同じあなた。(これはみなさんに限らず全人類がそうです。)

Christmas is more than a celebration. True Christmas is a participation. Through the Christmas miracle – God becoming a man in the person of Jesus Christ – we can participate in the salvation that God has provided. By believing in Jesus Christ, the Son of God, by inviting Him to be our personal saviour and the Lord of our lives, we receive the forgiveness of all sins which frees us from our old life; and we receive the gift of the Holy Spirit which marks the beginning of our new life.
クリスマスは祝うだけのことではありません。本当のクリスマスは私たちも加わることです。クリスマスの奇跡、つまり神がイエス・キリストという人となられたことを通して、神が与えてくださった救いに加わることができるのです。神の御子であるイエス・キリストを信じることによって、救い主、人生の主となっていただくことによって、すべての罪の赦しを受け、古い人生から自由にされるのです。そして新しい人生の始まりとなる聖霊の賜物を受けるのです。

This is not wishful thinking or a nice idea. This is both a physical and spiritual reality. This is why God came to us in the flesh. He made a physical appearance to teach and demonstrate His love for us. And through His physical death and resurrection from the dead, He won a spiritual victory which we share in when we give our lives to Him.
これはお望みの考えや良い考えではありません。これは物理的でかつ霊的な現実なのです。神が私たちの世界に来たのはこのためです。私たちを愛していることを教え示すために神は人間の姿をとりました。そして肉体の死と死からのよみがえりを通して、神は霊的勝利を収め、その勝利は私たちが神に人生をゆだねるときに分かちえるのです。

You need to be filled with God’s love. Tonight I invite you to be filled with God’s love. If you would like to receive Jesus Christ as your Lord and Saviour, to turn from sin, to receive the Holy Spirit, to receive the forgiveness of sins, the promise of new life, and to live a life filled with the light and love of God, I invite you to come forward in a minute with everyone else and take communion, marking your entry into a new life in Christ.
[Only the bottom half of the translation below is right. The top half I have changed to the pink above. The green should have been translated last time but please check.]
あなたは神の愛に満たされる必要があります。今日はイエス・キリストをまだ知らない人に招きをしたいと思います。もしあなたがイエスキリストを主として、救世主として受け入れ、罪から離れ、聖霊を受け入れ、罪の赦し、新しい人生の約束を受け入れ、神の光と愛に満たされた人生を歩みたいのであれば、キリストにある新しい人生の中に入るしるしとして、あとでみなさんといっしょに前に出てきて、聖餐式にあずかってください。
Let me explain the elements of communion.
The bread and the wine are symbols of the body and blood of Jesus Christ and taking them marks a person’s entrance into and surrender to the body of Christ and the life of His church. If you have never taken communion before or haven’t for a long time but tonight would like to commit or re-commit your life to Christ, I invite you to come forward with the others and receive prayer and the elements.
聖餐式のパンとぶどう酒の説明をしましょう。
パンとぶどう酒はイエス・キリストの体と血の象徴で、それらを受けることによりキリストの体とキリストの教会生活に入り、ゆだねることを示します。今までに聖餐式を受けたことがないけれども、今晩、キリストに人生をゆだねたい、または長いことあずかっていないけれども、もう一度キリストに人生をゆだねたいと思う方は、いっしょに前に出てきて祈ってもらい聖餐にあずかってください。

Christmas is when Jesus Christ was born.
Your Christmas is when Jesus Christ is born in your heart.
クリスマスはイエスキリストが生まれたときです。
あなたのクリスマスはイエスキリストがあなたの心に生まれるときです。

Take a moment to examine your lives, to give your lives to God, and when you are ready, please come forward.
自分の生き方をよく省みて、あなたの人生を神に渡すための時間を取って、準備ができたら前に出てきてください。

Pray.