Faith – His World in Ours 信仰-私たちの世界に神の世界を

As I continue my walk with God, as I continue to pray and read the Word and worship and seek God’s will for my life and for our church, I am reminded again and again of a vital truth:
私は、神さまと歩み続けているうちに、祈り、聖書を読み、礼拝し、私の人生と教会のために、神さまの意思(みこころ)を求め続けているうちに、何度も、本当の真実を思い知らされました。

the righteous shall live by faith (Romans 1:17)
信仰による義人は生きる (ローマの信徒への手紙1:17).
We cannot please God without faith and with faith we can access the kingdom of heaven and see it manifest here on earth.
信仰がなければ神を喜ばすことはできないが、信仰があれば天の御国に近づくことができ、御国が地に現れるのが見えます。

Who wants that? 誰が

The righteous shall not live passively.
正しい者は消極的に生きてはならない。
The righteous shall not live according to their natural senses.
正しい者は五感によって生きてはならない。
The righteous shall not live according to what they can see with their eyes.
正しい者は目で見えることによって生きてはならない。
The righteous shall live by faith in the unseen God.
正しい者は見えない神に信仰をおいて生きなくてはならない。

Faith is the mirror of the heart that reflects the realities of an unseen world – the actual substance of His Kingdom. Through the prayer of faith we are able to pull the reality of His world into this one. This is the function of faith.
Bill Johnson
信仰は目に見えない世界ー神の御国の本質とその現実を映し出す心の鏡です。信仰の祈りを通して、私達は神の国の現実をこの世界に引き出す事が出来るのです。これが信仰の果たす機能です。
ビルジョンソン

The ability to see by faith into the spiritual realm of God’s kingdom does not require special gifting.
神の御国の霊的領域を信仰によって見る力は特別な賜物を必要としません。
On the contrary, every believer has this potential because every believer has the Holy Spirit within them. それどころか、信じる者にはみな聖霊があるので、誰もができうることです。
The born again experience enables us to see from the heart.
生まれ変わるという経験をすると心から見えるようになるのです。
That’s what faith does. 信仰がそうさせるのです。
It enables us to see the Kingdom of God. 私たちが神の御国を見えるようにしてくれるのです。
It enables us to envisage Kingdom principles.
私たちが御国の原理を心に描くようにしてくれるのです。
All of the Father’s resources, all of His benefits, are accessible through faith.
父なる神のすべての力や恩恵が信仰を通して得られるのです。

That’s why Jesus encouraged us to  こういうわけで、イエス様は私たちにこう励ましています。
“Seek first the Kingdom of God” (Matthew 6:33)
神の国と神の義とを求めなさい。マタイによる福音書6:33.
That’s why Paul taught us to  こういうわけで、パウロは私たちにこう励ましています。
“Set your minds on things above, not on things on the earth” (Colossians 3:2)
あなたがたは上にあるものを思うべきであって、地上のものに心を引かれてはならない。コロサイの信徒への手紙3:2.
Paul also said, パウロは、こうも言っています。
“For the things that are seen are temporary, but the things which are not seen are eternal” (2 Corinthians 4:18) わたしたちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠につづくのである。コリントの信徒への手紙二4:18.

The Bible instructs us to turn our attention toward the invisible.
聖書は、見えないものに目を注ぐことを教えています。

This theme is repeated often enough in Scripture to make those of us bound by the logic of this Western culture quite nervous.
Bill Johnson
御言葉の中で度々繰り返されているこのテーマは、西洋文化の論理に縛られている私達をかなりいらだたせるものです。
ビルジョンソン

How can we learn to see with eyes of faith?
どうやって、信仰の目で見れるようになるのでしょうか。
By following the Holy Spirit’s lead.  聖霊の導きに従って。
But that’s too general, too cliched an answer. でも、一般的で、ありきたりすぎる答えですね。
The Holy Spirit has many classrooms.  聖霊は、たくさんの
And one of His primary classrooms is that of worship. いちばん大切な~のひとつは、礼拝の
Learning how to see with eyes of faith is not the purpose of worship but it is a wonderful by-product of worship.
どのように見るかを学ぶことは、礼拝の目的ではありませんが、素晴らしい副産物なのです。

Those who worship in spirit and truth learn to follow the Holy Spirit’s lead.
霊とまことによって礼拝する者は聖霊の導きに従うようになります。
The Holy Spirit’s realm is called the Kingdom of God.
聖霊の領域は神の御国と呼ばれています。
The centre of the Kingdom of God is the throne of God.
神の御国の中心は神の御座です。
And His throne is established upon the praises of His people.
そして神の御座は神の民の賛美のもとにたてられます。
That makes true, heartfelt worship very, very valuable for bringing God’s Kingdom to the Earth.
それが真の心からの礼拝で、神の御国を地にもたらすのにとてもとても貴重なのです。

Such worship firstly involves acknowledging and experiencing and enjoying the Presence of God. The holy Presence of God affects the way that we see. It teaches us how to see with eyes of faith. This is especially helpful for those who are unaccustomed to seeing Kingdom matters with eyes of faith. It’s also helpful for those who are struggling with doubt or priorities. But worship is important for all believers to see the Kingdom of God. It’s through worship – in songs, psalms, hymns, making music in your heart – that we learn to see with the heart.
そのような礼拝はまず神の存在を認識し、経験し、楽しむことを伴います。神の聖なる存在は私たちのものの見方に影響を与えます。それは信仰の目で見ることを教えてくれます。これは信仰の目で御国のことを見ることに慣れていない人には特に助けとなります。疑いや何を優先するかで悩んでいる人にも助けとなります。しかし礼拝はすべてのクリスチャンが神の御国を見るために大切なのです。歌、詩篇、賛美歌、心の中で音楽を作る礼拝を通して、私たちは心で見るようになるのです。

We learn to see things as God sees them.
神が見るように物事を見るようになります。
We learn to value things as God values them.
神が評価するように物事を評価するようになります。
We learn to love as God loves.
神が愛するように愛するようになります。
Worship takes us into the invisible realm of God. This helps us to realise that worship is so much more than just music. True worship establishes God’s throne. True worship builds faith.
礼拝は私たちを神の見えない領域に連れていってくれます。このことから礼拝とは音楽以上のことであることが分かります。真の礼拝は神の御座を築きます。真の礼拝は信仰を建て上げます。

Faith lives within the revealed will of God. When I have misconceptions of Who God is and what He is like, my faith will be restricted by those misconceptions.
信仰は神の御心の現された所に存在します。もし私が、神がどのようなお方であるかを誤解するなら、私の信仰もこの思い違いによって制限されます。

Johnson gives the following example:
If I believe that God allows sickness in order to build character, I won’t have the confidence to pray in most situations when healing is needed. But if I believe that sickness is to the body what sin is to the soul, then no disease will intimidate me.
例えば私が、神は人の性格を建て上げるために病気を許されると信じるなら、癒しが必要な状況の中で祈る時に確信が持てなくなるのは当然のことです。それに対して、私が体に対する病を、魂にいどむ罪と同様に捉えるなら、病は私を恐れさせることはできません。

I don’t know about you but I find this to be a very challenging teaching. But I wholly believe it to be true so I want to build my faith so that God’s Kingdom is more fully realised through my life and the life of this church.

Who else wants that?

Johnson adds that Faith is much more free to develop when we truly see the heart of God as good.
信仰は、神の心にあるものは本当に良いものであると思える時に、最も自由に成長することができるのです。

I was moved by a conversation that Johnson had with a woman he was ministering to. She said that she felt that God had allowed her sickness for a purpose. He told her that if he treated his own children that way he would be arrested for child abuse. She saw his point of view, allowed him to pray for her and was healed minutes later.
ジョンソンが助けようと’していた女性との会話に私は感動しました。神はある目的があって彼女が病気になることを許されたと感じていると彼女は言いました。彼は自分が子供にそんなことをしたら、児童虐待で逮捕されてしまうと彼女に言いました。彼女にはその意味が分かり、彼に祈ってもらい、数分後には癒されました。

I don’t know about you but I want to see this in our church. I want to see our church mighty and strong. I want to see our church having a big faith that is intimidated by nothing. I want to see our church excited by the manifestations of the Spirit. I want to see in our church miracles as common place. I’m not just saying this. I believe this is the purpose of the body of Christ. This is what it means to seek first the Kingdom of God. This is what it means to pray ‘Your Kingdom Come’.
みなさんはどう思うか分かりませんが、私はこれと同じようなことを私たちの教会でも見たいと思っています。私たちの教会が強く、力ある教会であってほしいのです。私たちの教会が何にも恐れない大きな信仰を持っている教会であってほしいのです。聖霊の現れによって活気が出てくるような教会を見たいのです。私たちの教会に奇跡はよくあることであってほしいのです。私はただこれらのことを言っているだけではありません。これはキリストの体の目的だと信じています。これが神の国をまず求めるということです。これが‘御国が来ますように’と祈ることです。

There’s a lot more to cover on this topic but I’ll leave it to next time. For now I would like us to go beyond hearing and beyond agreeing, to experience the Presence of God in worship and experience the power of God in prayers of faith.
このトピックに関して言いたいことはまだたくさんありますが、また次回にしましょう。今はただ聞くだけ、同意するだけでなく、私たちが礼拝において神の存在を経験し、信仰の祈りにおいて神の力を経験することを願っています。